2017-06

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2010.01.07 - Thu  |  HBKとヒットマンが和解!! |

今から12年前の事。
アメリカのプロレス団体、WWF(現WWE)では2人のスーパースターを中心にドロドロの抗争劇が展開されていました。
カナダ出身のレスラー、ヒットマンことブレット・ハート(当時40才)と、テキサス州出身のHBKことショーン・マイケルズ(当時32才)。

有名なプロレス一族に生まれた天才レスラーのブレットは、当時ハート・ファウンデーションというユニットを結成。カナダの国旗を掲げ、反米ヒールとして活躍しておりました。
一方のショーンはDーXというこれまた人気ヒールユニットのリーダーとして活躍。「アティテュード路線」と呼ばれる、お下品お下劣なパフォーマンスで大人気を博しておりました。

リアルでも犬猿の仲であったと言われる二人の抗争は次第にエスカレート。
二人が対峙する会場は観客がブーイングを飛ばすことさえできないような、とても緊迫した雰囲気だったそうです。
またブレットはその契約を巡り、団体会長のビンス・マクマホンと(リアルに)確執を抱えておりました。
そんな仲、ブレットは遂にWWFとの契約を解除。
当時最大のライバル団体であったWCWへの移籍を決定します。
その時、ブレットが保持していたWWF王座移動をどう行うか、という問題が発生します。

カナダのモントリオールで行われる試合において、会長ビンスはショーンへの王座移動をブレットへ打診。
が、これまでのショーンとの確執は勿論のこと、WWF最後の試合、しかも地元カナダで行われる試合に於いて敗北することをブレットは拒否。
ショーン側もDーXメンバーのHHHらが、ライバル団体へ去るブレットに負けるのは我慢ならんと大反対。
モメにモメた結果、「試合中にハート・ファウンデーションとDーXが乱入し、試合無効で王座の移動はなし。翌日の番組で返上する」、というシナリオで双方の顔を立てることになったのですが…



最初から険悪な雰囲気の、でもいい試合を展開していた二人。
しかし上記動画の2分20秒…ショーンがブレットの得意技、シャープシューターをかけた瞬間、異変が起こります。
会長ビンスがレフリーにゴングを要求。
明らかにブレットはタップしていないのに…ショーンの勝利が宣言されたのです。
当然ブレットはそのことを知らされていないわけで、何が起こったのかわからず唖然。
レフリーは逃走、ショーンはベルトを抱えて控え室へ。
ようやくハメられたことに気づいたブレットは…

当然、大激怒。

リングサイドのビンスに唾を吐き、放送機材を破壊。

控え室でショーンを問い詰めるも、ショーンはこのシナリオのことは知らなかったと関与を否定(後に事前に知らされていたことを告白)。

さらにビンスの控え室を訪れて乱闘。

ブレットが長年所属した団体に最悪の形で裏切られたこの試合は「モントリオール事件」と呼ばれ、以後WWFの、そしてショーン・マイケルズの最大の汚点として語り継がれることになったのでした;;

…という下り、実はリアルタイムでは知らなかったんですけどね!(><;)
中学生当時の私はDーXファンだったのですが、壊れたアンテナに時々入る間違い電波を受信していた我が家のテレビでは時々しかWWFを観ることができなかったんです。
当然、シナリオやレスラー間の関係性など知る由もないわけで…
やがてアンテナが治ると受信もできなくなったので、去年になるまでWWFのことはEになったことも知らず、ずーーっと忘れていたのでした。

で、久々に思いだし、ああそういやあのユニット好きだったなあ、と調べ出したことからハマり今に至るわけですが、それだけにこの事件は辛いのです…HBKファンとしては;;

当時のHBKは酒とドラッグでハイになりつつ他のレスラーを侮蔑したり、全国ネットでお下劣パフォを繰り広げては爆笑をかます、という不良スタイルで大人気。レスラーとしても一流だわイケメンだわ(胸毛あるけど~今はちょっとハゲてきてるけど~)で本人もノリにノッてた次期だったのです…
怪我による一時引退、長期休場を繰り返し、ボロボロながらも未だにぶっちぎりの人気者。
12年の間に信仰という拠り所を得てからは、当時のような狂気は影を潜めました。
本人も「あの頃とは違う」と繰り返すし、宗教番組には出演するし。
正直なところ、今のHBKに、また「ファミリー路線」へシフトした今のWWEでDーXは無理なんじゃないかと思っていたのですが、今は今でちょい悪&お笑いキャラなのがまあいい感じになってきてるのかな、と。
でも本当は皆、あの頃の狂気のHBKの魅力の幻想を追っているんじゃないか…そんなことを考えてみたりもします。

そして新年あけまして1月4日。

ファンにとっては衝撃の放送がありました…!



既に引退していたブレットが、事件後初めてWWEの会場に公に姿を表します。
そして…遂にショーンと和解の握手を…!!!!
うおおお…12年前からずっと追ってたファンにとっては感慨無量でしょうね、私ですらウルッときますもの;;
まあ内面はもっともっと複雑だと思う…けど、ファンにとっては嬉しい握手でした。
だって二人共スキだもの。
でもヒットマンファンとしては納得いかないかもしれないな…

そんなマイケルズも、そろそろと引退に向けての動き出す次期…だと、思う、多分。
多分、といってもまだわからないんだよなあ…なにせこの放送とまさに同じ時間帯、現在のライバル団体TNAでもファンを仰天させるとんでもない事件が起こっていたのである…!!!

…続く?^^;

あああ Jスポ!やっぱJスポ契約したーーいっ
バンクーバー前に…貯金が…うう、でも観たいなああああ><;


モントリオール事件、詳しくはドキュメンタリー映画になっているコチラでどうそ↓




人気ブログランキングへ
↑思いだしたように貼ってみる。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

最近はあんまりWWEチェックしてなかったんですが
これはとてつもなくすごい事ですね!!
本当、"Never say Never!"を目の当たりにした感じです!
しかも、TNAの方にも超メジャー級の選手が流れてるみたいですし
ついついあのWWE v.s WCWの様な超絶な時代を期待してしまいます!!!
なにはともあれ「絶対に番組を見逃せない!」そんなに気にってしまうのがうれしい♪

>Black!さん
年末からブレットの名がちらほら上がってましたが、こういう形で対峙するとは思いもよらず、本当にびっくりしました!でも放送終了後にジェリコ初めほとんどのレスラーがリングに上がってリスペクトを示したそうですが、DーXだけは姿を表さなかったそうで…HHHはブレットの登場に強く反対していたようですし、今後が気になりますね。流石にレッスルマニア26で最終決着!とはいかないと思います、ブレットの体調的に…

それにしてもTNA!超メジャー…天然のあのコですよね!(笑
壁紙彼に変えてしんみりしてたところの突然のTNA登場に愕然としてます;;
何が起こるか見逃せない!っという点では本当にかつてのマンデーナイトウォー再来って感じでワクワクしますねw

ここまでストレートな形になるなんて、誰も想像できませんよw
それでも、あのお膳立てされた舞台の上で二人の間に漂っていた緊張感は本物なんでしょうが・・・
それにHHHの反応を見るに、この問題は相当に根深い問題でしょうし、いかにレッスルマニアでも
きっちりとした決着はつけられないんじゃないかなぁ・・・
あと、HHHが反対したのに~の情報が本当だとすると
まだまだビンスの決定権っていうのは絶大ってことになりますね。

よーく考えるとホーガンはいろいろ問題抱えてるし
事実上(視聴率とかで)メインになるのはそっちかもしれませんね!
願わくば、昔みたいに無茶をして!!(もう無理なのかなぁ~!?)


Re: タイトルなし

>Black!さん
ブレットのHPによると、ショーンとの打ち合わせは事前にカフェテリアで一回のみ、リングでの顔合わせはリハなしで行われたようです。あの緊張感、本当に凄かったですね…別れ際のショーンの微妙~な立ち位置といい、最近のWWEで観ながら思わず鳥肌たったのは初めてでした!

HHHの件についてはこちらのソースからなので真偽は不明ですが… 
http://www.rajah.com/base/node/18070

いつかショーンが自伝出してこの辺りの経緯を告白してくれるのを待つしかないのでしょうか…??

同時間帯に出演してたのはジェフだけじゃなくてホーガンもでしたね、というかそれがメインでしたよね(^^;
カート、ミック、フレアー、スコット、Xパック、ナッシュ、ダッドリーボーイズ、さらにジェフ…なんかもう敵という感じがしなくて困りますww
WMに向けてストーリーが盛り上がってきてますね!今週のテイカーとショーンの対峙もスリリングで面白かったです。DXも遂に亀裂が入ってしまいましたし…ロイヤルランブルが楽しみでなりません♪
無茶…をあんまり望んじゃいけないんだろうけど期待しちゃいますよね、どうしても><

ああ、あの立ち居地!!
まさかスイートチンミュージックをかますのかと思いハラハラしました><;
現実での人間関係をストレートにストーリーに組み込むというのは最近はあまり
無かったけど、やっぱりなんともいえない魅力があるように思います^^;

ん~、最近だとWWE側もネットのゴシップまで上手く利用しようとしてるからなぁ~
抗争のための下準備って可能性も無きにしも非ずだから、とりあえず話半分ってとこかな^^

本当にw
面子だけ見るとWWEの新ブランド?って感じが無きにしも非ずって感じw
でもでも、スティングとかナッシュも居るから場合によっては
見慣れた彼らの今までとは違った面がみれるかも(><)!

そろそろDXも潮時なんですかねぇ~(思えばもう結構長いなぁ・・・)
でも亀裂を入れたつまりDXというカードを捨てたという事は、ちょっとした波乱があるかも!?
この混乱が混乱を呼ぶ様な状態を見ると、レッスルマニアも近いんだなぁ~と思ってしまいますw

Re: タイトルなし

>Black!さん
リハなしでのあの対面だとすると、HBKという男は「魅せる」ということに対しての直感がとんでもない奴ですね。まさにしょーすとっぱー!
ネットでのゴシップを利用かあ…先週のオートン、ファンに告訴事件とかもそうなのかなあ、なんてちょっと思っちゃいますね(汗

ビショフのいる新ブランドですかww
でも本当に、これで移籍組の新たな魅力が広がってくるんじゃないか…って期待は大きいです!それに敵なし状態のWWEなんて本当のWWEじゃないような(笑)今までTNAにはあまり興味なかったんですが、今後は目を通して行きたいなあと思ってます。

DX…去年はあれ程復活を待ち望んでいたのに、正直なところ今は「もういいや…」と思ってる自分が…;;二人だけが目立ってて他のメンバー、得に若手ががあまり光らなかったなあ…ってのが残念で(´;ω;`)
とはいえほんとにロイヤルランブル、WMが楽しみ!
来年は…来年こそ…現地観戦したいなあ♪

逆に言うとそういうセンスがないとトップには立てないのかも・・・
しかし結果的にここまでファンを魅せてるんですからさすがというほかありません!
オートンは過去に何度も度を越えた素行の悪さが取り沙汰されてるので
そっちはなんとも言えないかなぁ・・・(--;)

今までのTNAなんてスター選手は居れど、まだまだマイナーな感じでしたからね~
それこそナッシュ、ホーガンそしてホールと揃いそうですし
加えてビショフ、フレアー、スティング等々で本当に「WCW?」って感じですね(良くも悪くも)
実際、今回のヒットマン登場もTNAに対抗してという説もあるので今後が楽しみです♪

それが難しいファン心理ってやつですね(^^;)
ユニットがメインになると、どうしても若手にスポットが当たりにくくなっちゃう
その辺りの微妙なバランスを考える製作者は大変だ・・・

現地観戦してみたいですね~!
パイロ(花火)とか、日本とは比較にならないぐらいすごいらしいし

Re: タイトルなし

>Black!さん
生粋のヒールだなあオートン^^;TNAが欲しがってるってウワサも聞くので、上層部がこの問題をどう扱うのかは気になりますね。厳しい処分にヘソ曲げてあっちに行かれたら大変だろうし~

ロイヤルランブルではエッジの復帰も期待できるし、TNAという刺激を受けてどんなストーリーが展開されるのか、予想不可能なのが面白い☆

大御所陣はただでさえ目立ちたがり&イヤでも目立つ訳ですし、ほんとに若手は大変ですねー
ヨシ・タツ選手の師匠となってるクリスチャンみたいに、人気のある大御所がうまいこと新人を光らせてくれるようなストーリーを製作者には期待したいです><

現地観戦、できないならせめてうつくしー画面で視聴したいので液晶&Jスポ購入しようかなとwビール飲みながらチャント上げたりして観たいですね♪

単に性格が悪いだけ(ry・・・かどうかは分かりませんが
若手のスターであるのは確かなので、WWEとしては絶対に逃すことの出来ない選手でしょうね
というかもし流失しちゃったらあの世代(WM22前の若手)がシナだけになっちゃう・・・

実際、番組の抗争が視聴率にいい影響を与えてるみたいですからねぇ
しばらくはTNAのサプライズに対抗したサプライズにも期待できるかも♪

”若手が育たない=未来が無い”なので本当にがんばってもらわないと・・・
過去にもエボリューションとかありましたが、それでも一時のバブルを越えてからは
個人の資質に頼るしかないからなぁ~
でも、その手のストーリーは面白いの多いからもっと見たいなぁ

自分は日本でやったTV収録に行った事があるんですが
やっぱり、ハウスショーともスポーツバーみたいのとも違う魅力がありました!!
なので可能であれば、体験するに越したことは無いと思います(相当難しいが・・・)。
もちろん、Jスポーツもいいですけどね♪
最近のヨシ・タツ選手の応援特集は面白いです^^
チャントは一人でやるつもりですかw?


Re: タイトルなし

>Black!さん
と、何だかんだいいつつ若手の試合をあまり観てないんですよね私…動画だけだとついお気に入りの選手の絡む試合だけ選んでしまって><;
シェイマスが王者になってることもつい最近まで知りませんでした(汗
番組でちゃんと全体観るようになったらもっと楽しめるはず!と思ってるんですが。
関西でようやく『This week』の放送が始まったのにおっサンTV…京都は電波外なんですよね;;

うーわー!TV収録観にいかれたことあるんですか!しかも日本で??
そんな時代があったんですねー!うらやましいです。。日本の団体の試合でもきっと面白いと思うんで機会があれば行ってみたいんですよね。しかしチケ結構高い…^^;

チャントは一人でもやりますよ~(`・ω・´)周囲に同士がいないので(泣
実家の弟なら一緒にやってくれるんですけどね~きっと。。一人ビールでテンション上げときます(笑)

シェイマスが王者・・・知らなかった(((;゚Д゚)))
この間ゴールドダストと試合してるのを見て「ついにゴールドダストも技巧派に戻ったか~」
などとそっちにばかり気がいってました^^;
でも、シェイマスはもうちょっとあか抜けないとダメなきがするなぁ・・・
それはさておき、やっぱり一本の番組として見れれば最高ですよね~!
視聴率を維持しつつ、如何に若手・無名の選手の試合を見てもらおうとしているかという
工夫の様子なんかもなかなか面白いです。

いわゆるROAD TO WRESTLEMANIA 21 JAPAN TOURです。
あれは行っておいて正解でした。あの当時は「次はPPVだ!!」だなんて言われてたのに・・・
日本の団体も、最近はなかなか面白いですよ~♪
安いチケットで、とりあえず空気だけ楽しむとかいかがでしょう?

「お~」とか「おおっ!」とかはあるけど
一人チャントはやったこと無いなぁ・・・^^;
じゃあ、テンションあがったらストーンコールドみたいに一人乾杯なんてどうでしょう!?

Re: タイトルなし

>Black!さん
そうなんですよ…どういう経緯かもわからないんですが(笑)、とりあえず今ベルトはシェイマス(シーマス?)のまっっ白い肌の上に巻かれてますww
もはやあか抜けないのがネタ化してるような…常に白いとか悲しそうとか突っ込まれてますね^^;

WM21!たった数年前のことなのに…うらやましいですっ!!><
日本の団体の試合も是非みてみたいです。まだまだ知り始めたばかりですが、もっとプロレスを楽しめたらいいなあと思ってます☆

画面前で拍手とか踊ったり?とかはよくしてますねえ~
あ、そういえば近々ストンコゲスト登場するらしいですよww
あの一人乾杯は憧れますが腕力皆無なので…開栓済みのキリンで「hell yeah!」っとやってるかも^^

ベルトでも持ったら成長するんじゃないかという期待・・・?
そういうなんか可愛そうな感じの選手は、一回りして面白いは面白いんだけど
ベルトとるところまでいった選手は皆無なのでちょっと期待できるかもw
でも、このまま微妙なままでフェードアウトとかしちゃったら悲しすぎますよ!

いや~、でもその数年でWWEも結構変わったように思います。
Jスポーツでは新日本プロレスもやってるので手始めにそこからというのはどうでしょう?
こういうのは、選手それぞれの立ち居地が分からないと100%は楽しめないです!

何の踊りを踊るんですかw!?
ストンコもいいけど、もう一度ロック様の雄姿を拝みたいなぁ(><)
あの一人乾杯ってそもそも相当量を無駄にしてますよねw
お部屋でやったら飛び散った分で汚れそうだし(^^;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/tb.php/970-9de3c6b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そういえば歴女だった。 «  | BLOG TOP |  » 『龍馬伝』観てみました

最新コメント

最新記事

プロフィール

HeartBreakGirl

Author:HeartBreakGirl
妙なauthor name↑がついてますが、mekeです☆
引き続き、日々激動する好奇心の赴くままにジャンル無節操に書き綴るブログ。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
日常 (37)
嗜好・思考・試行錯誤 (5)
ほほほん (5)
音楽 (5)
アートいろいろ (7)
にゅうす (1)
すぽると (12)
島 (8)
旅 (1)
過去記事の坩堝 (826)

参加

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。