2017-10

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2009.12.17 - Thu  |  久々に |

姫神聴いてます。
冬になると聴きたくなるのだ。



エニグマも冬になるとハードリピートしちゃう。



『神々の詩』は言語学者が創作した「縄文語」が歌詞になっているけど、この『Return to the innocence』では台湾・アミ族の長老、郭英男氏が歌う『酒を飲む老人の唄」がサンプリングされています。
響きにどこか共通するものを感じますね。
ちなみに、郭英男氏と奥様が唄う元曲はこちらなのですが↓



コメントの中国語からも察せられますが、我が故郷・八重山の音に大変よく似ています。
なにせ『Return to the innocence』を初めて聴いたときは、女性の裏声が死んだばーちゃんの唄とそっくりでビビったもんね。島が近いことを考えると当然かもしれませんが…
『Return to the innocence』の世界的なヒットを思うと、唄の魂とは普遍なのだなあ、としみじみ。

…が、エニグマと郭氏の間にはこの曲を巡ってトラブルがあったようです。
詳しくはコチラのサイトにて詳しく解説されていますが、エニグマ側が郭氏の許可を得ずに使用したこと、また原曲とかけ離れたアレンジにお怒りになられたとか。
確か私が買ったアルバムについてた解説にはアミ族のことも述べられてたと記憶していますが、当初は伏せられていたようですね。

そういえば祖父が生きてた頃、家にはよく旅の音楽家やら民族音楽研究者やらが訪れてました。
彼らは祖父や祖母の唄を録音して帰るのですが、その中に、やはり原曲をサンプリングしてオリジナルのヒーリングミュージック?を創ってくれた方がいたんですよねー
…が、祖父は送られてきたCDを聴くなり、

「何だこれ」

と。
やはり不満だった様子でした^^;
戦後、ほぼ消えかけてた島の唄を再録・復元に奔走していた祖父なので、時代と共に曲が少しずつ変化してゆくのは仕方ないにせよ、大胆アレンジ?はスキじゃなかったんだろうなあ。。

ところで『Return to the innocence』でようつべ検索した時の背景動画について。
それが「地球」とか「自然」とかだとまだわかるんだけど、「ネイティブアメリカン」だったりするとやはり「?」となってしまいます。
共通する要素は勿論あると思う。
うちの島でいえば、元は為政者を皮肉った民謡である『安里屋ユンタ』が「陽気な沖縄民謡代表」って感じで替え歌で唄われているのに関して釈然としない感情を持っちゃうのに近いかな。。

元曲はこんな感じで、ちょっと暗いのです。
歌詞も意味合いも全く違う。
この件の詳細について興味を持たれた方はコチラコチラにてどうぞー

とはいえ、「アレンジ版」が新たに生み出す感動や可能性を否定する、というわけでは当然ありません。
エニグマ好きだしね。
普遍的なものに思いを馳せたり、かと思えばエスニシティにこだわってみたり、私というひとりの意識はめまぐるしいものだなあ…などと漫然と思いつつ、うとうとしてきましたのでそろそろおやすみなさい。。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

めっきり冬だ。

お疲れっす~。
こういう一見(一聞?)何と言っているのかわからない
でも何でか耳に残る曲や歌ってあるよね。
私はワーズワースの冒険の音楽が好きだったなぁ。

お祖父ちゃんの音源は残ってない?
ぜひ聴いてみたす。

さぶさぶ

>るちみ
さぶいねー さっきまで島の友達と電話してたんだけど「こっちもすげー寒い」ってゆーからきいてみたら17度ですって☆…ま、島では寒いよな!!

ワーズワースの冒険、知りませんでした。
(94年から97年のフジ…ほとんど未体験ゾーンです~)
今ググッてようつべで聴いてますが確かに無国籍、言語不明の心地よさがありますね。
じーちゃんのは音源は島にならどっさりあるよ~でも今手元にあるのはばーちゃんと唄ってる組踊の音源のみで、それも元の録音状態が悪くて聞き取りにくいのだ…次帰ったら幾つか持ってこようと思うので、君にも聴いてもらえればなーっと思います。

市販流通されてるCDとかの島唄って「よそゆき、外向き」な感じがして滅多にアタリに出会うことがありません。縁側で誰に聴かせるともなくつまびかれる、呟きのようなじーちゃんの唄、夜寝るときにばーちゃんがひいてた琴の音、ずっと聴いていたあの音が根っこにあるせいかもしれないな、と最近よく思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/tb.php/955-bcc6423a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

知多半島、一泊二日の旅。 «  | BLOG TOP |  » 舞踏会に

最新コメント

最新記事

プロフィール

HeartBreakGirl

Author:HeartBreakGirl
妙なauthor name↑がついてますが、mekeです☆
引き続き、日々激動する好奇心の赴くままにジャンル無節操に書き綴るブログ。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
日常 (37)
嗜好・思考・試行錯誤 (5)
ほほほん (5)
音楽 (5)
アートいろいろ (7)
にゅうす (1)
すぽると (12)
島 (8)
旅 (1)
過去記事の坩堝 (826)

参加

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。