2017-08

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2009.08.18 - Tue  |  まるで保護者と駄々っ子 |

状態の四十路タッグ。



「あーゆーれでぃ?」3秒後に文字通り踏んだり蹴ったりとは…ショーン一言しか喋ってねー!

サマスラが23日だから、次でいきなりレガシーとやりあうことになるのかな?

でもってまさかのDX敗北→決裂→HHHとHBKの抗争ってなことになったりして。

うわー 有り得なくもない気が…そしてそのまま来年のWMでHBK引退。。

うおお 自分で想像しといて何かとっても寂しくなってきた!!(;;)

だーってこの頃のHBK、DXやりにくそうなんだもん。。

…ともかく、楽しみなもんは楽しみなんで、ワクワク期待しときますw


ところで今回のサマスラ、テーマ曲はエアロスミスの『You Gotta Move』



燃えるPV制作には定評のあるWWEですが、今回のCMも黄色×赤を基調にノイズ入れたりして、西部劇っぽい雰囲気にピッタリの曲だと思います。
てっきりリングで生演奏が観れるだろうな~と思いきや、先日のライブでボーカルのたらりこさん…
もとい、スティーブン・タイラー、御年61歳演奏中ステージから落下したとのニュースが(><;)




幸い命に別状はなかったようですが、肩を負傷したとのことでそのまま北米ツアーは中止。
当然サマスラでも観ることはできないでしょうね…元エアロスミスラヴァ~としては寂しい限りです。。
早くよくなりますように!

しっかしスティーブン…離婚してますますええ感じのおっさんになってきたなあ~(*^^*)
高校の時、英語のテストの自由作文では常に
「スティーブンと会って喋りたいから英語やってます」「カッコエエです」「何とか会えないものか」
とかなんとか書いてたっけな…あの頃スティーブン、既に50過ぎ…

~年の差は 追い越せないと知りつつも 胸ときめくは常にオッサン~

…一句詠んでみました☆


えーっと、話を『You Gotta Move』に戻します^^;
(このスパイラル話法を先日るちみにこっぴどく注意されたのですが。。)

2003年のカバーアルバム『Honkin’ On Bobo 』よりの一曲となります。
このちょっと前に熱狂的なエアロファンは辞めてしまっていたので購入はしてません。
カバーというからには元曲があるんだろうと、つべで探してみたところまた素晴らしい出会いが…!!

この曲が一躍有名になったのはストーンズverなんだそうで



実はこれが初・ストーンズ…
歴史もアルバムも情報も膨大すぎて、興味はあるもののどこから手をつけたらいいかわからないバンドです、ローリング・ストーンズ><;

この動画は75年のライブ音源ですが、エアロverと違ってよりブルース色の強い…というか立ち呑み屋の酔っ払いみたいですね^^
ふーん、って感じでさらに元ネタを探す…どうやらストーンズのオリジナル曲ではないようです。
元々はMISSISSIPPI FRED MCDOWELLという、黒人ブルースミュージシャンのかいた曲だとか。
ところがこの方のバージョンのがどうしても見つからない!><

が…幾つかあがってる別の曲、これを聞いて私鳥肌が立ちました。。



MISSISSIPPI FRED MCDOWELL、日本語wikiには記述がなく、音楽ブログにちらほら情報がある程度ですが、ブルースの源流のひとつとして名高いミシシッピ・デルタ地域で戦前から活躍していたミュージシャンとのことです。
ブルースミュージシャンを数多く発掘したことで知られる Alan Lomax により発見され、1959年に50歳を過ぎて初録音。
ブルースに対して曖昧なイメージしか持ってない上、ギターの奏法などもわかって聞いてるわけではないのですが、それでもゾクッとくるものがあります。
そのエネルギーがどこからくるものなのか、今日はあれこれブルースの歴史など調べていたのですが、ふ、深い…
そして決して”深イイ話”ではなーい!


今も昔もミシシッピ州は全米で最も貧しい州のひとつ。
そこに住む黒人層の、最底辺で、農業を営みつつ歌い継いできた音楽…
決して明るいものではありません、恨みつらみと溜息のカタマリみたい。
エアロの底抜けに明るいバージョンとは全然違って当たり前でしょうね。
アルバムも高いものじゃないので、機会があれば購入しようと思いました。

魂を削って零れたような音楽ってのはきっともっとあるんだろう。
だけどそれにいつ、どうやって出会うかはわからない。
「コレ凄くいいから!」っと勧められると逆に興味が失せる、という天邪鬼な性格でもあるので^^;
「その時」が来た時に、スッと受け止めることができるよう、自分の幅を広げていきたいな~っと思います。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

別にこういう話題なら記述法は
どうこういわねーよー(>_<)
学術的な思考を文章表現でも鍛えてということですよー

「コレ凄くいいから!」っと勧められると
逆に興味が失せる、という天邪鬼な性格なmekeさん
私がセレクトしたマイラバマイナー曲集CD-Rはいかがでしたか・・・・・・?
数ヶ月感想が聞かれないとこをみると
まあ聴いてないんだろうなあ・・・と思ってますが

Re: タイトルなし

えー この話題ならOKでどの話題はNGとかゆったら余計混乱するわ~
学術的思考を鍛えるという点だったらどの話題だって学術的になり得るんじゃないの?

ちなみに先日の記事の件で「この癖は治らない」ってゆってしまった理由をもういっこ見つけたわ。
「TV観ながら、同時にあれこれ考えながら書いてる」から「。。」とか「う~ん」って表現になっちゃうんだよね。それが「思ってることと考えてることがごちゃ混ぜ」って欠点なんだろうと。
で、君が指摘するように「一呼吸置いてから」書こうとするとやる気がなくなりそう…なんで、やる気あるうちにとりあえずメモっとこ、って感じであんな文章になるんだと思われる。
…毎度のことですね(><;)

実はね。。折角送ってもらったあのCD…
聞いてないのではなく、聞けないんですよ…パソで編集してもらってるよね?うちのアホコンポ、CD-RやDVD-R読み込んでくれないんよ…最近じゃあMDも無視するんよ。。
ちなみに以前2000円で買った携帯CDプレーヤーでも聞けない。
そしてご存知のようにパソコンのドライブも使えない…というわけで、「大切に保管」させていただいてます!(><;)

おはろんです☆

>どの話題だって学術的になり得る
それはもちろんそうです。
けれども君はこのプロレスや音楽についての記事を
とても楽しんで書こうとしているように見受けられます。
君がはしゃぎながら楽しく書いている記事にまで
私は記述法をぐだぐだ言いたくありません。
この記事はこれで君の興奮や嗜好が伝わるものになっていると思います。

君の中でプロレスや音楽など、君の言ういわゆる「エンタメ」と
社会問題の実情を調べ問題解決に取り組もうという意識は
全く同質のものですか?

その道をもっと深く知りたい!といった
知的好奇心という意味では当然一緒なんだろうけども
君はまがりなりにも社会の教員を目指していて
うんざりするとこぼす討論番組も勉強の為に頑張って見て
気にくわない論調の本でも買って読んでみて
勉強を共に励む為に私とレポートを出し合っている訳じゃないですか。

そういったことと、
昔から好きだなあと思っていたプロレスで
活躍するスターやアンチヒーローの格好良さ、楽しさ、
それを見た時の興奮などを
(それをエンタメという観点から今後掘り下げていきたいとしても)
全くの同義とみなして
(君の中の知的好奇心が駆り立てられるという意味では
区別はつかない・同じものだという発想で)
一概に学術的な思考や判断すべきと押しつけているわけでは決してないのです。
むしろそこは別でしょ・・・?(ちがうの?)と言いたい。

君が今回のレスで
混乱していることは私にとっては逆に意外です。
けどその混乱の理由に繋がるかもしれないけど
確かに私のイメージでは
君の頭の中にはやりたい・語りたい諸々の事象が
1つの箱の中に雑多に混ぜられて保存されていて
いつも同じように何となく取り出して
考えて思って記事にしている・・・(そしてまた雑多に仕舞う)
そんな印象がありはします。


さて、もちろん読み手を意識した読みやすさ、
段落や表現を工夫した書き方を
君が書くすべての文章でトライしてみてもいいとは思います。
でもそれでは君自身の「書く楽しみ」や
「自由な発想」などが制限されてしまい
「ああもうやだー」とにっちもさっちもいかない感覚に
襲われているように見えますが、どうですか?
もしそうだったらこの記事のような書き方をする時があっても
全然かまわないのではないでしょうか。
それが君のコメントの2行目までへの私のレスポンスです。

そもそも私は先日の電話でも
決して全ての文章を学術的に書けなんて意見はしなかったはずです。
更に付け加えるならば私自身はただの1回も
「スパイラル話法」なんて言葉は使っていません。
君の話し方を「スパイラル」だと思ったこともありません。

このように君は他人から受けた指摘を自分なりに曲解してしまう癖があります。

相手の言いたいことを理解しようとよく聞き
(はい、君が自覚しているようにまず人の話を聞くのは苦手でしょ、そこがやっぱりいつも努力不足)
そこで一瞬何を言われてるかわからなくても
「あああ!!もうわからん混乱するいややわあ」
(人の話を遮って大きな声でこういうリアクションよくするよね)
というように混乱を前面に出してうっちゃ投げずに
わからなかったことを質問し更なる説明を求めたりして
もっとちゃんとわかろうと努めて欲しいです。

別にこれは努力の押しつけのつもりではありません。
私は君の親でも先生でもないからね。
君がよりよい物書きになりたい、もっと勉強したい
という向上心で活動していて
私もいつもその近くにいてよく知っているから
気づいたことは出来るだけ言ってあげて
「より成長したい」という君の意志の一助になるように
あくまで君の意向に沿ったかたちで
アドバイスしているつもりです。

君がそういった向上心は別に持ってないよ、とか
個々のアドバイス自体、またはそもそもの話を聞く姿勢への指摘などが
余計なお節介に過ぎず何の為にもならないと言うなら
もう一切言いません。どうでしょう?

蛇足かもしれませんが君がレスで
>「。。」とか「う~ん」って表現
についてここで言及しているから書くけど
何でそういう書き方を見ると私は
むずがゆい・・・?ようななんかやなかんじ?
がしてしまうのが、一応考えてみました。

君自身にはそのつもりは無かったとしても
自分の文章(で書いている意見)に責任を持ちたくなさそうな感じがします。
例えば先日の記事から一つ例を抜粋すると
>~になると思うんだけど。。
という書き方って君にとっては
>「TV観ながら、同時にあれこれ考えながら書いてる」から
曖昧な表現になっているだけかもしれないけど
(今現在の)自分の考えや思いとして断定的に記述していないように
むしろそれを敢えて回避しているように読めるのよ。
例えば反論されても「いやあよくわからんし」「その時ぱっと考えただけのことだから」
という逃げ道を作っているような。

>「核兵器を持つべきか?」の議論を無理矢理ぶったぎって「非核三原則は必要か?」って…結局同じ方向を目指すことになると思うんだけど。。
という君の文章を

「核兵器を持つべきか?」の議論を無理矢理ぶったぎって「非核三原則は必要か?」って話を持ち出したけど、結局同じ方向を目指すことになると思うので、わざわざぶったぎる必要はないと思うし、むしろさっきの議論の展開でもって話を広げていって欲しいと思いました。

と書き直すと印象がだいぶ違うと思いませんか?

だけど君の原文のままだと曖昧さ故に言外を汲めと言わんばかりで、例えばうがった見方でその言外を書いてみると

「核兵器を持つべきか?」の議論を無理矢理ぶったぎって「非核三原則は必要か?」って…結局同じ方向を目指すことになると思うんだけど。。(何かテーマ設定の仕方とか進行がへたくそ~www)

みたいな?・・・いやな感じするでしょ?
よく若い子が使う(あくまでイメージね!実際に使ってる若い子あまり見たこと無いから)
「ちょっとw 意味わかんないですけどwww」
と同じいやーなニュアンス。
何故上から目線なんだ・・・?といういらいら。

君がそのつもり無くても
そうともとれるんだよ。
書き方ひとつで意図の伝わりがかなり違う。
だからこそ「一呼吸置いてから」よい表現をして欲しい。
大体教採の試験勉強が落ち着いて
ブログを引っ越ししたら
旧ブログはケータイからそのとき思ったことそのままアップして
新ブログではよく考えて調べて書いていきたいって
君が言ってたんじゃん。

>「一呼吸置いてから」書こうとするとやる気がなくなりそう
まずはやってみてから言ってみてよ。
本当にやる気がなくなるならやる気が持続する方法を
模索しようよ。それにはもちろん協力するよ。


長文で失礼しました。
CD・・・PS2でも聴けないのかい(;_;)?残念。
ほんと1万以内で充分な外付けプレーヤーあるし
大体まずPC本体の修理の見積もり出してみて下さいよ。ね。

Re: タイトルなし

長文レスありがとー^^
相変わらず、私以上に私を鋭く分析してくれる君の怜悧さには頭が下がります。
本日、我心を改めるため『わかる・読ませる 小さな文章』なる本を借りてきてみた也。
HOW TO本を読むのはほとんど初めてですが、初心にかえってまずは読んでみます。

ほとんど君の指摘するとおりなんですが、一点だけ、自分でも混乱してる点…というか、これが全ての問題の原因のような気がする点があるので述べさせてください。

>君の言ういわゆる「エンタメ」と
社会問題の実情を調べ問題解決に取り組もうという意識は
全く同質のものですか?

これについてなんですが、私の中では「エンタメ」を記述することと「社会問題の実情を調べ問題解決に取り組もう」という意識は、ほぼ同質の動機によるものだと”今は”考えてます。
私がある何かに興味を持つ時、それはたまたま目に入ってきてフィーリングが合っただけ、の偶然ではなくて、私が今生きていくために必要な必然であると思うからです。

だから例えばいつも読んでるわけじゃなくても頭の片隅に置き続けてきた寺山修司であるとか乱歩、横溝、賢治らの文学、またジョジョやらつのだじろうやらの娯楽漫画、音楽、MJ、プロレス、あと何だ、エロ、怪談、演劇、映画、それらはスキだからスキというより、スキになったタイミングやその性質に、何らかの必然があるから「寄ってくる」んじゃないかと思うわけです。
なので、それらを寄せる原因は何なのか、換言すると、それらをスキになる(寄せる)私とは何であるかを読み解きたい、というのがこうした記事を書く第一の動機になっています。

ただ!それが君のずばり指摘してる

>やりたい・語りたい諸々の事象が
1つの箱の中に雑多に混ぜられて保存されていて
いつも同じように何となく取り出して
考えて思って記事にしている・・・(そしてまた雑多に仕舞う)

事象に留まっている原因なんだと思います。
私の頭の中は、例えば常にこんな感じで変動してます↓

ある時期MJにハマる→何故自分がそれにハマるのか考えてみる→音楽性は勿論だけど、むしろ彼のディズニーランド的なショウビズ観のプラス部分に共感するからだろう→では彼のマイナス部分とは何だろう→彼を否定したアメリカ社会とはなんだろう→あ、何かライブするとかゆってる→彼のショウビズ観の集大成であるならば、是非体感してみたい→チケットゲットだぜ!→死んでしもた!→彼の死にはどういう意味があるのだろう→そもそも、彼の音楽とアメリカ社会とはどのような相関係にあったのだろう→今まで私が触れてきたアメリカ社会、文化とは何だろう→WWEの「エンターテイメントショウ」とMJのショウビズ観に共通性はあるのだろうか、あるとすれば何か、そしてどこが違うのか→「MJを否定し、WWEを受け入れてきたアメリカ社会」という図式で見えるものは何だろう→とりあえずアメリカの宗教から勉強してみるか

…という具合。
また、こうした試行錯誤をすることが、例えば安全保障問題を改善する上で避けることのできないアメリカという国を理解する一助にもなるだろう…という意識もうっすら持ったりしてます。

何かをスキになる私も、何かに憤慨して涙する私も、そうさせる必然性を解明したいという気持ち・テンションにおいてはほぼ同質だと思うのです。
ただ、解明することにも意義が必要なわけで。
自分の知的好奇心を満足させたいだけじゃなく、それにより何かの(誰かの)役に立てればいいなーっと思うからこそブログで公開しています。これが第二の動機です。

>(それをエンタメという観点から今後掘り下げていきたいとしても)
全くの同義とみなして
(君の中の知的好奇心が駆り立てられるという意味では
区別はつかない・同じものだという発想で)
一概に学術的な思考や判断すべきと押しつけているわけでは決してないのです。
むしろそこは別でしょ・・・?(ちがうの?)と言いたい。

学術的思考や判断を統一すべきではない、むしろ別ではないかという君の思いは勿論理解してます。
私が混乱してるのは、動機において同質である為、「学術的思考や判断によって記述するべき事例、そうでない事例と分けて記述する」ことが難しい、ということなんです。

上記のような必然性を読み解く作業はパッチワークに似てるかもしれません。
ただ、仕上がりの明確なイメージがない為、その一部分だけを気紛れに見せ付けられてる読者にはむずがゆく映るんだろうなあと思います。

スパイラル云々に関しては申し訳ない。
曲解の癖と破滅的に人の話が聞けない性は、今後最大限努力していきます。
面倒くさいときは構いませんが、できれば今後ともご指導ご鞭撻の程どうか宜しくお願いします><;

「。。」記述についてはよくわかりました。
「上から目線」の意味が全然わからなかったのですが、成る程、そういうことだったのね!
頭の中の感情の動きを「漫画的に」コマ割して出した台詞なんですが、そこに絵がないのに文字表記だけではそのように誤解されても仕方ないですね。気をつけます。
一呼吸とやる気の両立…ですね。課題がまた増えました。何とかやってみます。

CD、送られてきたときチルドと一緒にきたのがダメってなわけないよねー?
ひんやり露がついてましたが^^;
うちのCDR、Wもことごとくダメだもんな…PS2もダメだよ…
外付け…給料もらったらね…PC見積もり…うん。。すまん、これは超やる気出ない…
最低消えたら泣くデータはメモリースティックに移したので、とりあえずHDD買おうと思いますー


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/tb.php/921-e618db3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

間違えて登校 «  | BLOG TOP |  » じゅてーむ☆じゅてーむ

最新コメント

最新記事

プロフィール

HeartBreakGirl

Author:HeartBreakGirl
妙なauthor name↑がついてますが、mekeです☆
引き続き、日々激動する好奇心の赴くままにジャンル無節操に書き綴るブログ。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
日常 (37)
嗜好・思考・試行錯誤 (5)
ほほほん (5)
音楽 (5)
アートいろいろ (7)
にゅうす (1)
すぽると (12)
島 (8)
旅 (1)
過去記事の坩堝 (826)

参加

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。