2017-08

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2005.08.28 - Sun  |  身体と心に嘘をつかないが故の嵐の夜。 |

はいはいはい、来ました大波。

台風一過もつかの間、

本当の嵐は昨夜突然現れたのであります(><)



こんにちは、mekeでっす☆



ビールと紹興酒は後に残らなくて大変スッキリですなあ[:ビール:]

さて…今回の「色恋沙汰とエログロ」ですが。。



「あっちの世界」の日記からご覧になられてるお客様なら

「またかよ」な、友人るちみにとっても「やれやれ」な、

多少のリアル友人にとっては知りたくもないmekeの非日常な日常が繰り広げられております…

私という人間に深入りしてなお笑ってられる自信のある方のみ、

ご閲覧ください…ってそんな大したこと…あるかな??[:ショック:]









さてさて。。

昨夜と先程の三連続モブログにて大体の状況はお察しかと思われます。



Rさんがやってきました。



ええ、例によって突然、私がいることを知りながらです。



そんでもってまたも眠れぬ長い夜が訪れまして…

一応、彼女は先ほど去ってゆきました…が。



危うくまっとうな(既に踏み外してる気も)女の子の道を踏み外すとこでした…







話は昨日の(もう何年も経ったような感覚ですが)昼に遡ります。

元々、そう一ヶ月前から、K氏に27日は空けておくよう言われてました。

奴の高校時代からの友人とその周りの皆さんが

横浜港で屋形船を行うとのことで、

それに私も参加しないか、ということでした。



最近の体調の悪さに加え、

来年以降の悩み事をちゃんと話したいということもあり、

沖縄から戻ってすぐ、先週の金曜日に東京にやってきました。

来年相談はまだうまくいってないのですが、

昨日の昼過ぎ…奴が浮かない顔で帰ってまいりました。

何があったかは一目瞭然、「外で電話してくる」と部屋を出た後、

20分ほどして戻ってきてきました。





「…こら、あんた何か隠してるでしょ」



「うーむ…」



「正直に話しなさい、でないとヒゲを毛抜きで抜きますよ



「うむむ…その…Rちゃんが来るねん…」





Rさん…とはここ数ヶ月ろくに会っていないはずでして、

電話でもろくに「いい会話」をしていないようでした。

先々月、彼女のノイローゼがピークだったときK氏が振り回されて以降、

「気持ちが冷めた…」

との、奴にとっては極めて珍しい台詞なんぞも飛ぶようになり、

最近では私といる時間が最も楽しいであろうという

絶大な自信さえ持っていたのです。(それは今も同じ)



ですが、性格的なことと環境的なこともあると奴は言うのですが、

この厄介な男と付き合いつつ自分の人生をしっかり歩くには、

彼女には「冷静かつ心底頼れる友人」がいない、とのこと。。

というわけでいつでも不安定…頼れるのはK氏しかいない、

という状態にあるわけで。



「そやからな、僕がいなかったら多分あの子ダメやねん…」



と言いますが…



「だから何?」



って感じですけどね、女の子の嫉妬は冷たく言い放ちます。

ここまで彼女が依存症に、奴以外何も見えないような状況になってるのは

君のそういう甘さが招いたことじゃんか…ってね(><)



でも人はそれぞれだし、

その恋愛はダメだ、なんて判断できるのは自分自身でしかない。

それでも私は決して聖人君子じゃないし、

イヤなことを大人な顔して受け流すことはしたくない。

でも、ここで奴と彼女を全否定したところで事態は何も変わらない。



同じ男の子を挟んで、女の子同士が笑ってられるなんて

絶対不可能なはず!!!

それで笑ってるのは感覚に鈍感なだけか、

恋愛とは別の感情で割り切ってるとしか思えません。。



てなわけで、彼女の存在を否定することはないけれど、

「我こそナンバーワン」という得体の知れない自信

もあって、正直彼女のことは意識の外にあるようなここ最近でした。。





兎に角、屋形船はもう決定してます。

何となく機嫌の悪い奴と無言で横浜まで行きまして…

共通の友人と落ち合ったことでやっと気分はマイルドに。

そ友人の彼女に浴衣を着付けてもらい(ああやっと今年着れた~[:ラブ:])、

いざ乗り込んでみると…メンバー総勢50人、

幹事さん関連のお友達ばかりで、ほとんど初対面の人ばっかでした(^^;)



それでも、ステキなマダムやK氏の友人らも数人おりまして、

何のかのと3時間は瞬く間に過ぎ…

予定外だった花火なんかも見れて、

「もうけたー[:ラブ:]」ってかんじでした[:楽しい:]

そして二次会も〆に差し掛かり…

終電で何とか奴の部屋までたどり着くのですが…さて。





はあ…



昨夜のアレを記すのはどうにも気が乗らんのですが…

何とか書いてみますね…どなたか、

ここまで人は極限状態でも翌日笑ってられるんだ、

と励みになりましたら幸いです。。







部屋に付いて暫くして、彼女がやってきました。

一時間ほど前に着いて、そのまま近くで時間を潰していたようで。

それにしても…



何をしにやってきたのか、さっぱりわかりません[:失恋:]



奴に会いたかった、だから来たとしても…

私がいることはわかってて、それでなお何しに来るのか?

私とガチンコしたいのか?それとも三人で話し合いたいのか?

単に私と奴が一緒にいることが我慢ならないのか???



多分全部だと思いますが、前回と同じく、

暫くの間、表面上は何事もなく会話する私たちなので。。

この謎は結局解けないままに彼女は帰って行ったのです。





…うむむ、やはり昨日の今日はキツイですね(><;)



前編、ということで続きはまた明日…













*ランキングに参加しております。*

よろしければ1クリック宜しくお願いしますvv

人気blogランキングへ

学生ブログランキングへ

0574 W.S.Rへ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/tb.php/855-cf3ee990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふうふう、 «  | BLOG TOP |  » そして夜は明け。。

最新コメント

最新記事

プロフィール

HeartBreakGirl

Author:HeartBreakGirl
妙なauthor name↑がついてますが、mekeです☆
引き続き、日々激動する好奇心の赴くままにジャンル無節操に書き綴るブログ。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
日常 (37)
嗜好・思考・試行錯誤 (5)
ほほほん (5)
音楽 (5)
アートいろいろ (7)
にゅうす (1)
すぽると (12)
島 (8)
旅 (1)
過去記事の坩堝 (826)

参加

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。