2017-09

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2005.11.22 - Tue  |  轍を消すな。 |

京都に来たばかりの頃、



同じく別の大学に進んだ元クラスメイトに会う機会がありました。



待ち合わせの場所の途中に通りがかった、白く長く続く壁。



――それが初めて見た京都御所でした。







こんばんは、mekeです。







出町の辺りは京都の中でも特に、静謐な空気の密度が濃いような気がします。



音が遠いというか人の気配が薄いというか…



大学キャンパスや糺の森、御所の空間などがあるせいでしょうか?



何かモノを考えなかったり瞑想したりするにはとてもいい空間です。







…眠気と寒気のせいでなかなか布団の中から出られない今日この頃、



K氏からふと届いたメール。



最近氏はこんな具合に私を布団から引きずり出します。







「あったかい格好をしてただちに京都御所までいくといいみたい、



 そんな予感。」








そんなヤツは今確か、日帰り出張バスの中のはず。



窓の外は成る程、今日も抜けるような快晴です。



もぞもぞと起き上がり、コタツの中で暫しボーッとして、



紅茶を淹れて、すすって、軽くおなかにパンを詰めて。



鞄の中には北欧神話の本を一冊放り込み…さて、出発です。







下鴨神社をてくてく横切り、川原町通りで左折。



寺町通りを越えて右手、同志社女子大の手前にその店があります。  



4年前にも同じようにこのドアの前で立ち止まり――



いつか入ってみよう、と思いながら、今日まで忘れていた店。







「ほんやら洞」









周囲のコンクリートビルに挟まれて立つ、



明らかに異様な風格の漂う、木造民家の一階。



ドアや窓の木目は見事に黒光りして、



びっしりとライブや個展のDMが貼られて中が見えません。



…一旦通り過ぎてみるmeke(^^;)



数メートル先でお腹と相談…うん、空いてます、



ちょっと遅いけどお昼ご飯にしたい、そんな気分です。



そこで引き返し、再び店の前。







「今日のランチ B→鳥と蕪のシチュー」







…いいですね、蕪食べたい、そんな気分です。



そーっと、ドアを開けてみると。



…い、いないよ誰も…っと、いましたいました、左端のテーブルに、



なにやら物書きをしているマスターが[:汗:]









「こんにちは、やってますか?」





「ああ、はい」










プーさんように…ずんぐりと無愛想な雰囲気漂う、髭のマスター。



と、静かな店内に響き渡るBGM…まあまあ、夏川りみですか。



耳慣れたオキナワンミュージックにのって、ぐるりと辺りを見回してみます。







四人掛けの大きなテーブルが四つ。



床から壁から、これまたDMに写真、絵、新聞、本、雑誌等々がビッシリ。



写真は恐らくマスターが撮ったもののようです。



古い、20~30年前の京都の風景を切りく取ったモノクロ写真。



その中のひとつに目が行きます。



――肉屋の前に積み重なった、



イノシシの山とそれを見つめる子供。








無言のまま出される、水とメニュー。



Bランチと食後にチャイで、と答え、それから本を取り出します。









いいこともすれば悪いこともする神、ローキ。



アースガルドの庭で、光り輝く神のりんごを世話する女神、イズーナ。



一口食べると決して老いないそのりんごを得るため、



ローキはイズーナを騙してアースガルドの外、



巨人たちの住むヨーツンヘイムへと連れてゆく。








――そこで出される、湯気の立つスープ。



話しかけるなら今しかないような気がします。



すると…一見怖そうなマスター、早口でいろんな話をしてくれました。



30年前、マスターとその友人らにより始まったこの喫茶店。



ところが経営難により今年で閉店やむなしか…と思っていた矢先、



丁度私が店に入る30分前のこと。



20年近く会ってない沖縄の友人から、ぽんっと突然、



ミリオン単位の振込みがあったそうです。



おかげで何とか続けられそうだ、びっくりして今手紙を書いている…と。



――初めての来店で店の歴史の節目に立ち会ってしまうmeke(^^;)







ゆっくりスープを口に運びながら、いろんな話をしました。



本当にいろんな人々が集まること、



沖縄に住む友人は多いのに自分はまだ行ったことがないこと、



イノシシの風景はほんの10年ほど前にはまだこの近くで見られたこと、



出身は京都ではなく、九州は大分であること、



夜は木屋町で「八文字屋」というバーをやっていること。





…んん!?





…何だか聞いたことがあるぞ「八文字屋」…??





あ、そうだ![:びっくり:]





うちの店長がヒソヒソと噂してましたっけ!!



詳しいことは笑って教えてくれませんでしたけど。



「裏の京都」を知るには一度は行って見てもいいかも、って…(^^;)



なんとまあ、そのマスターがこのマスターだったとは!!



縁って…何だか怖いくらいです=3



私がバイトしてるバーの名前を出してみると、やはり「知ってる」とのこと。



そこで遅まきながら自己紹介をし合い、



次のお客さんが来たので出ることにします。



帰りには勿論、あのイノシシのポスターカードを買いました(*^^*)



近いうちバーの方にも遊びに行ってみます♪









愉快な出会いにすっかり嬉しくなってしまったmeke。



外に出るとさらに日が傾き、空気は冷たくなっておりましたが、



首に布を巻いてコートのポケットに手を突っ込んで、



とことこと目の前の交差点を渡ります。



白壁を潜り抜け、久々に足を踏み入れる御所。



やはり今年は紅葉が少し遅い気がします――それでも木々は赤に黄色に見事な綾錦。









じゃりじゃり、と砂利を踏みしめて歩きます。



踵の低いブーツは歩きやすくて暖かい。



広い広い、灰色の砂利の道、音のない風景。



一人で散歩する人、二人で散歩する人、犬を連れている人、



皆それぞれに歩きます、鋭い砂利の音が耳を掠めた時は自転車です。



大銀杏の幹の黒さと、びっしり張り付く黄金の三角。



見上げたままで何となく右に曲がって。





あの紅がいい、いやこの紅がいい、あの黄色もいい、



この斑模様もいい、緑が残っているのもこれはこれでいい…





目の端に飛び込んでくる様々な色彩は、



冷たく縮んだ空気の中で、じっと見つめもしないのにやけに鮮やかです。



もっともっと寒くなって、空気が凍りつくように透き通る季節になったら



――あと少しでそうなりますが――



きっともっと鮮やかに、だけど葉は散り果て、裸の毛細血管になっているのです。







じゃりじゃりとあてもなく歩きます。



足の裏で響く音だけを追いかけていると、



3年前に初めてここを歩いたことを思い出します。







――そう、初めてここにやって来たとき、そこにK氏がいました。







多分氏は覚えちゃいません、私だって何がどうなってそこを歩いていたのか、



その時何を考えて何を見つめていたのか…とても曖昧なんですから。



ただ、こうしてずっと歩いていると…何か思い出しそうになるのです、



この感覚だけは、多分あの時と繋がっているのでしょう。









チリン、と音がして自転車が追い越してゆきます。



無数の筋が続く広い砂利道には一本、特に太く磨り減った筋があります。



何人もの人が通ってできたその筋。







「轍を消すな」







ふと浮かんだこの言葉が、



砂利の音と共にぐるぐると頭の中を巡り出します――













>「ほんやら洞」のHPは→コチラ☆

 

 …京都に住まれてる方、これから行ってみる方は是非♪

  西陣、東京国分寺、西荻窪にも姉妹店がございますよん(^^)



>詳しいほんやら洞の紹介は→コチラ☆



>同じく「八文字屋」は→コチラ☆





*ランキングに参加しております。*

よろしければ1クリック宜しくお願いしますvv

人気blogランキングへ

学生ブログランキングへ

0574 W.S.Rへ



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/tb.php/790-91335836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふぁっしょんバトン。 «  | BLOG TOP |  » コタツ亀はゆっくりと動き出す。

最新コメント

最新記事

プロフィール

HeartBreakGirl

Author:HeartBreakGirl
妙なauthor name↑がついてますが、mekeです☆
引き続き、日々激動する好奇心の赴くままにジャンル無節操に書き綴るブログ。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
日常 (37)
嗜好・思考・試行錯誤 (5)
ほほほん (5)
音楽 (5)
アートいろいろ (7)
にゅうす (1)
すぽると (12)
島 (8)
旅 (1)
過去記事の坩堝 (826)

参加

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。