2017-07

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2005.12.08 - Thu  |  クリスマス小噺、第二夜 |

さ、サムイです…動けません…



昨日の前言撤回、やはり京都の底冷えは耐えられん…[:撃沈:]







こんばんは、mekeでっす♪







今日は久々に学校に行ったので何かしらやり遂げた感があります(^^;)



こう、お部屋の中で過ごす時間が続くと歩くってだけですごく爽快な気分に。



それにしても…寒い…手が痺れるうう…!!![:悲しい:]



今夜はゼミの忘年会。



卒論について突っ込まれないことを願いつついってきます~[:汗:]



あ、その前にクリスマス小噺第二夜デス[:リース:]









         ***********









――ある年のこと。



多分小学2年生くらいのこの季節。





学校だけでなく、家でもクリスマス会をするという。



家の子どもは当時私一人しかいなかったのに、



親戚の叔父や叔母まで呼ばれることに。



叔母の家の古いツリーを家に運ぶよう言われ、





「なんだツリーあるんじゃん!!」





と、喜び跳ねつつ四角いダンボール箱を抱えて歩く。



そう、それは、ツリーもなければサンタもいない、当然雪なんか降らない、



こじゃれたパーティーなんてしたこともない南の島のがきんちょにとっては



ちょっとした一大事だったのでございます(^^)







さて、いそいそと運んだのはツリーの「装飾」。



何故かモミの木はないというのだ…



使っていたのは大昔、年の離れた従姉妹がいた頃のことだから、



長い年月押入れ生活を余儀なくされた間にどこかに紛失してしまったのだろう。







・・・モミの木。





売っている植木屋もなければ勿論島に生えているわけもない。



叔父が替わりにと家から背の高い観葉植物を運んできてくれた。



…多少不満は残るがないものは仕方ない。





ちぎれた白綿、ゴツゴツした古い電飾、所々はげた赤や黄色の丸玉に金色の星、そして天使や杖の人形…[:星:]





ええ、多少オンボロだろうがモミの木じゃなかろうが、



テレビや絵本で見るような「ちゃんとした」クリスマスを



思いがけなく手に入れることができた私はもう有頂天。



畳の上の「モミの木」は多少窮屈そうに頭を垂れたりしているのだが、



そんなことなどどうでもいいのだ[:ラブ:]







母と祖母が料理をつくる。



繋げた長テーブルに並ぶのはエビや魚の天麩羅に



皿一杯山盛りのサシミ、イナムドゥチ(具沢山白味噌汁)などなど…



要はいつもの沖縄のちょっとした祝い事の席でお馴染みのメニューばかりで、



七面鳥の丸焼きだのムール貝のカルパッチョだの



料理本で見るようなパーティー料理などでは決してないのだが。



段々と座敷に人が集まるにつれ、徐々にテンションも上がってきます。



さらに、いつの間にどこで調達したのか。



その島にケーキ屋もケーキを売ってるようなスーパーさえないはずなのに、



テーブルの真ん中にはちゃんと市販のホールケーキが用意してあって、



シャンパンまで用意してあったのだ[:ケーキ2:]









全員が集まったところで、家長である祖父が上座に腰を据え、



「始めの挨拶」をするよう私に言いつける。



我が家ではいつも、何かにつけて「式典ちっく」に物事を進める習慣があるのだ。



そこにいるのはいつも見かけるメンバーばかりなのに、



大人たちを前に立ってちょっぴり緊張しながら





「本日はクリスマスパーティーを開いてくれて誠に有難うございます」






などと校長挨拶のようにかしこまる子meke(^^;)



…あー、こういうの今でもよくやります、親族大会議。



今度帰省したらまたやるんだろうなあ。。[:イヒヒ:]









…さてさて、



賑やかな一夜の後には即席ツリーは急にその立場を薄くしてしまいます。



なんたって数日後にはお正月ですからねー[:かどまつ:]



片づけを母に命じられ、ブツブツと文句を言いながら、



観葉植物から外した装飾を箱にしまう。





「来年こそちゃんとしたツリー買ってよー」





と、当の本人もすぐに忘れる約束をさせてみながら。







・・・to be continue













*ランキングに参加しております。*

よろしければ1クリック宜しくお願いしますvv

人気blogランキングへ

学生ブログランキングへ

0574 W.S.Rへ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/tb.php/786-63d0ec33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひねもすのたりのたりなり。 «  | BLOG TOP |  » クリスマス小噺、第一夜

最新コメント

最新記事

プロフィール

HeartBreakGirl

Author:HeartBreakGirl
妙なauthor name↑がついてますが、mekeです☆
引き続き、日々激動する好奇心の赴くままにジャンル無節操に書き綴るブログ。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
日常 (37)
嗜好・思考・試行錯誤 (5)
ほほほん (5)
音楽 (5)
アートいろいろ (7)
にゅうす (1)
すぽると (12)
島 (8)
旅 (1)
過去記事の坩堝 (826)

参加

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。