2017-08

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2006.01.20 - Fri  |  言の葉の衝撃力 |

最近、ある質問に答えさせていただいたのですが、



答えてゆく中で自分のある癖を思い出したのでした。





こんにちは、mekeです♪





このところまーた寒さがぶりかえして雪がちらついてますね…[:ゆき:]



まあ、全然積もらないだけ年末よりマシなんですが。



今日は黄色いカーテンを突き抜ける、気持ちのよいお日様さんさんDAYでございます(*^^*)





さて、その癖なんですが。



「感情を頭の中で文字にしてしまう」というものなのです(^^;)



感情、ってやつは、ほぼ何らかの現象に対する最初の、無意識の反応なのであって、



その後に発生する行動はその結果生じるものですよね??



心理学とかやったことないので詳しく語れませんけども。



私、「何か」おこってそこで「何か」行動するとき、無意識の感情を無視して



意識的な言葉を頭の中で組み立てる癖があるんです…文章にしてしまうのデス。。



例えば。



K氏んとこにいる時、突然Rさんがやってきたとする。(よくありましたケド--;)



フツウだったら、その場で女の子は怒り狂う。



ところが私、その一部始終をプロット立ててより効果的(?)な文章にしてしまう。



例えばこんなかんじ。↓





「最近なかなか会ってなくて、ようやく会うことができた氏。



 ところが初日はなかなかしっくりこなくて、今日のお出かけでようやく滑らかに喋れるようになった。



 今日したこと、落語鑑賞とウインドウショッピング…昨日イライラした罰に



 ランジェリーショップで下着買ってこい、ってゆって困らせたのが愉快だった。



 これから今度は上野公園でお散歩しようとしたその時、



 ケイタイ見てからなんだか様子がおかしい…ああ、やはり、Rさんが突然来たみたいだ…」




っとここまで自分やヤツの行動・感情を羅列した最後に、





「さてどうする?」





っと…考え込むんですよね…最初の「ガーーーン[:失恋:]」って感情はさて置いて…(T-T)



嘘みたいですけど、ほんとに一瞬でこの一部始終を構成しちゃうのですよ。



で、「ムシして今までどおりに振舞うパターン」「久々にブチ切れるパターン」



「シクシク泣き崩れるパターン」…っと、幾つもの反応を準備した上で、



「どれが一番効果的?」とか考えてる自分がいる。



だから…感情、が後から追いついたときのジレンマ?が大変なんですよね。



朗らか~に振舞っといたけど、あとから段々ムカムカしてきたり。。(><)



まあ、最近は鈍感な感情にも向き合って受け入れる、ことができるようになったし、



この場合、当のK氏にその全ての過程を計算なしで公開できるようにもなったし。



もしかしたらこの癖…社会人ってやつになったら役に立つ…かもね(^^;)



結果選択した行動や判断には絶対の自信を持つようにしてるし。







話は全く変わるのですが、最後に「言葉」の感触について少し。



島っ子mekeではありますが、出身地を聞かれない限りは「関東方面の人」と判断されがちです。



関西弁使いこなせないし、島のナマリもないし。



結局、変な標準語でペラペラ喋ってるみたいですよ~[:たらーっ:]





近頃フツウに使われてる言葉や言い回しを敢えて使わないから、



古風(?)な言い回しをしたり、相槌だったり、対応だったりするみたい。



それってうちみたいな場末の(うっ)バーではすごい浮き立つんだよね。。



「…ですよね~(↓)」とか、フツウに言うとき明らかに緊張してる。



バーでの会話は9割方、お客さんへの同意と相槌を強調しながら



いかにうまく「イイ気持ち」を引き出せるか、にかかってるわけで、



「…ですよね!?(↑)」とか「…ですかね?(↓↑)」「…ですって!(↑)」とかは例外なんですよ~



「…ですって!」は、ツッコミって感じならOKですけど。。



それも、ベスト?は「…ですやん!」とか「…やんな~!」っと関西弁で返すとより親近感がUP。



ところが~私の場合、最後の最後でこの関西弁のノリを頭が拒否しちゃうんですねえ[:ムニョムニョ:]





や、勿論、関西弁がイヤなんじゃなくて[:汗:]



言葉を自分の身体に染みこませるってのは実際、自分の感覚や感性も変化させてくってことなんですよね。



先に述べたように、「言葉の中で文字にする」時は「小説の文章のように」なってるのが常。



そこにオリジナルの言葉や、いつも使ってる「変な標準語」が混じってるのです。



関西弁、という要素はそれをさらに根底から揺さぶりかける言葉なわけで。



普段、語尾に「~やんな」くらいしかつけない人間が「それっぽい」喋り=行動を演技することに対し、



どうも…頭が拒否反応おこすんです…あ~なんかこんがらがってきた。



これについてはまたいずれ改めて。





しかし、単語だけの話をすると、ここ数年で例えば「キモイ」なんかは私の中でもフツウになっちゃいましたね。



生まれて初めて、年下の従姉妹(当時小学4年生)の口から「キモイ~」と発せられた時は



仰天して「なんつった、今!?」って聞き返しちゃったもんね。。[:たらーっ:]



当時高校生だったけど…周りにそういう言葉使う人あんまいなかったんで。





なるほど、気持ち悪い、略してキモイ、か。



だけどその感触自体が、カタカナのキモイ、に毛が生えたみたいで「キモイ」わ…






と、これも勿論頭の中で組み立てた言葉。(^^;)



でも未だ慣れない言い回しのひとつが、「めっさ~」「ばり~」ってヤツ…



間とって?「素晴らしく~」とか「凄く~」とか使うからまた「変」なんでしょう、きっと(--)





…ふう、あれ?当初「キモイ」の「キモさ」についてのみ書くつもりが…さて。



今日からまた連日バイトが始まります!![:モゴモゴ:]











*ランキングに参加しております。*

よろしければ1クリック宜しくお願いしますvv

人気blogランキングへ

学生ブログランキングへ

0574 W.S.Rへ



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/tb.php/765-adff48b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

運とは掴み取るものなり~ «  | BLOG TOP |  » こんな夢をみた。

最新コメント

最新記事

プロフィール

HeartBreakGirl

Author:HeartBreakGirl
妙なauthor name↑がついてますが、mekeです☆
引き続き、日々激動する好奇心の赴くままにジャンル無節操に書き綴るブログ。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
日常 (37)
嗜好・思考・試行錯誤 (5)
ほほほん (5)
音楽 (5)
アートいろいろ (7)
にゅうす (1)
すぽると (12)
島 (8)
旅 (1)
過去記事の坩堝 (826)

参加

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。