2017-09

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2006.03.04 - Sat  |  目録をつくってみたんだけど。。3 |

思い切ってばしばし選別してます。



異様に重いだけで案外三箱くらいでおさまるかもしれない♪



今回は一言れびゅーなんかも載せてみます(^^)



赤星→必要度MAX or K氏の本 or とてもいい本。

青星→必要度並 

緑星→考査の如何によっては捨。



★『教養の日本史』東京大学出版会

→高校時代に購入。手っ取り早く掴みやすい。

★『与那国島の民俗と暮らし』与那国町教育委員会

→祖父の執筆入

★『ばがー島八重山の民話』竹原孫恭

→幼少期のバイブル

★『平家物語がわかる。』朝日新聞社 AERABOOK

→中学校時代のバイブル

★『源氏物語がわかる。』朝日新聞社 AERABOOK

★『万葉集がわかる。』朝日新聞社 AERABOOK

★『シェイクスピアがわかる。』朝日新聞社 AERABOOK

★『数学がわかる。』朝日新聞社 AERABOOK


→このわかるシリーズ、平家以外は大学入学前のクリスマスに父がプレゼントしてくれたもの(本人が欲しかった説高し)。

でも数学は一度も開けてない…ハハ(-v-;)

★『教育学がわかる。』朝日新聞社 AERABOOK

→これは大学入って購入。

★『美味しい方程式』文化出版局 野崎洋光

→3年前、旅立つK氏の餞別でした。。

★『丸元淑夫のクック・ブック』文春文庫 

→K氏のバイブルだったらしい。ごめん、返すね。

★『ブログ・ジャーナリズム』野良社 湯川鶴章 高田昌幸 藤代裕之

→三人のブログジャーナリストによる対談集。興味深い議論です。

★『カイン』新潮文庫 中島義道

→三浦海岸で購入。弱ってたハートに少しだけ力が。

★『能を楽しむ』平凡社カラー新書 増田正造 戸井田道三

→家にあった。中学校時代の愛読書。

★『アルケミスト』角川文庫ソフィア パウロ・コエーリョ 

→前の記事参照。

★『モモ』岩波書店 ミヒャエル・エンデ 大島かおり訳

→小学校の頃一番好きだった。これは高校の頃古本屋で購入。

★『七色いんこ1~5』秋田文庫 手塚治虫

→面白い。

★『ルードヴィッヒ革命』白泉社 由紀香織

→原点回帰か?実は初期の絵の方がスキ。

★『レベルE1~3』集英社 冨樫義博

→文句なしに面白い。唯一無二の冨樫作品。



*こっから先は要返却本[:たらーっ:]*



★『北欧神話』岩波書店 P.コラム 尾崎義訳

→まずはお子ちゃま向きからスタート。

★『台湾』中公新書 伊藤潔

→卒論資料

★『モンテ・クリスト伯一』岩波文庫 アレクサンドル・デュマ 山内義雄訳

→エンタメの大家、デュマ最高。

★『イスラム過激原理主義』岩波文庫 藤原和彦

→レポート用

★『アンナ・カレーニナ上』新潮文庫 トルストイ 木村浩訳

→未読…

★『「対テロ戦争」とイスラム世界』岩波新書 板垣雄三

→レポート用

★『マネキン美しい人体の物語』昌文社 欠田誠

→凄く面白い。こういう職人本大好き。

★『ともだちは緑のにおい』理論社 工藤直子

→懐かしい。今読み返すと驚きさえ。

★『年を経た鰐の話』文芸春秋 レオポール・ジョヴォ 山本夏彦訳

→超絶シュールな絵本。

★『老木の花 友枝喜久夫の能』求龍堂 白州正子

→白州正子ブームらしいがまずはこれを読んでたまげろ!

★『文化の読み方/書き方』岩波書店 クリフォード・ギアツ 森泉弘次訳

→ギアツブーム(社会学内)に乗ってみた…というか、ピンとくるのだ。

★『文化という課題』岩波書店 岩波講座文化人類学

→議論が重複してややこしい。編集にもっと配慮が欲しい。。

★『ライフ・ヒストリーを学ぶ人のために』世界思想社 谷富夫編

→そのまま。非常にわかり易い。



*捨てるか捨てざるべきか、それが問題だ*



★『角川最新国語辞典』→中学校から持ってる。

 荒れた学校だったんでページ誰かに刻まれてる。

★『全訳古語例解辞典』小学館

→みっちゃんとの思い出染みこむ古語辞典。

 実は途中で自分のなくしてこれは学内で拾ったモノ…

 「よしみちゃん」って誰…?

★『現代漢和辞典』大修館

→特国が懐かしいね、今ないらいですよ…!

★『チャート式新総合英語』

→何回反芻したことか。捨てられん…無理…[:ムニョムニョ:]

★『ACTIVE GENIUS』

→赤いジーニアス。和英が少し載ってる。

 青いの(懲りずに)なくしてこれしか本屋になかった(T-T)

 今思えば拾えばよかった。いっぱいあったよね、職員室の横。





…その他、数学チャート式(できない子なので黄表紙っす)、日本史資料集、TOEIC本、マスコミ対策本、料理雑誌、ファッション雑誌、音楽雑誌、どうでもいい漫画本多数…さあどうする、どうする!?
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/tb.php/747-9ed57a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あれはもう挨拶にとり憑かれてるね・・・ «  | BLOG TOP |  » 島唄

最新コメント

最新記事

プロフィール

HeartBreakGirl

Author:HeartBreakGirl
妙なauthor name↑がついてますが、mekeです☆
引き続き、日々激動する好奇心の赴くままにジャンル無節操に書き綴るブログ。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
日常 (37)
嗜好・思考・試行錯誤 (5)
ほほほん (5)
音楽 (5)
アートいろいろ (7)
にゅうす (1)
すぽると (12)
島 (8)
旅 (1)
過去記事の坩堝 (826)

参加

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。