2017-11

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2007.01.26 - Fri  |  風のつよいひには。 |

コートの裾はぱたぱたはためき、髪の毛が片方の耳の後ろから一気に反対側に逆流。



最近、都内に吹く北風がものすごいです。



交差点を歩く人の顔がみんな苦笑い。





こういう風のつよい日、特に数日前のような曇り空が続いていると、ふと一番古い記憶を思い出します。







実は私、ある年になるまで漫画を読んだこともなければアニメもゲームもほとんど観た事もなく、

テレビは国営放送…NHKの2局しか流れてこないような日本のいちばん端っこの島で育ちました。

昭和天皇が崩御した際にはその唯一の娯楽・テレビが国葬放送一色になり、恐ろしく退屈したのを覚えています。

その時、祖父が複雑な目で私の背後の座椅子からじっと画面を見ていたのも。



あの時もたしか1月で、南の島とはいえ風はおそろしく冷たく吹きすさび(さらにひと昔はもっと平均気温が低かったらしいし)、灰色の雲が何日も何日も立ち込めると気分は自然アンニュイになりがちで、私はますます家にこもりがちでした。



当時の私の身近なおもちゃといえば図書館の本くらい。

あとは日長一日祖父母の家の縁側で漫然と空を見上げて空想にふけって遊んでいた記憶しかありません。

もちろん友達もいたことはいたんだけど。。



「mekeの家は本しかないからつまんなーい」



とはっきり言われたこともあったな~(^^;)

それでも、家に「ファミリーコンピューター」や漫画がある子なんて1つしかない学級の中でもほんの数名だったけどね。







・・・で、その冬の1月だったと思う。





お正月はいつも父の住む別の島で過ごすので、3が日はもう過ぎていたはず。

「お正月には凧あげておいばねついて遊びましょ~♪」って感じのお正月に憧れてたんだけども、着物も着せてもらったことないし、なかなかそういう遊びをしたことがなかったのでつい祖父にねだってみたんだと思う。



特に、凧あげがやってみたかった。



今よく見かける凧って、ビニール製でアニメのキャラクターがプリントされたりしてますよね。

でもその島にそういうおもちゃを売ってるお店はなくて(今でもないと思うんだけど)、当時は別の島に行った時、気合入れて両親に頼まなきゃ買ってもらえるかどうかの憧れの一品だったのです。





「じいちゃん、凧がほしい」





凧だけじゃなくて。

だけのイスが欲しい、とか鯉のぼりが欲しい、とか自転車が欲しい、とか靴が欲しい、とか言い出すと、大抵祖父が何とかしてくれました。

何とか、というのは必ずしも希望どうりのモノをオカネを出して買ってくれた、というわけではくて。。



子どもが欲しいイス、はやっぱりキャラクターの絵のついた、座ると音がなるようなヤツじゃないですか(笑)?

でも、祖父は板を切ってきて庭先であっというまに作成。

『ハイジ』のおじいさんみたいだっ!!と不器用な孫はすこぶる感動・・・

手先の器用な祖父は大抵何でも作ってしまうのです。



鯉のぼりは、竹を切ってきて庭先に備え付け、従兄弟の家から借りてきた古~い鯉を三匹泳がせました。

「なんかちょっと違うなあ…」

と思いつつも、モノが目の前で出来る行程を観察するのはとても面白く、自分じゃ絶対こんなこと出来んな、と









スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/tb.php/684-d7247648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なまたまごののろい «  | BLOG TOP |  » 長い長い夜を越える方法。

最新コメント

最新記事

プロフィール

HeartBreakGirl

Author:HeartBreakGirl
妙なauthor name↑がついてますが、mekeです☆
引き続き、日々激動する好奇心の赴くままにジャンル無節操に書き綴るブログ。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
日常 (37)
嗜好・思考・試行錯誤 (5)
ほほほん (5)
音楽 (5)
アートいろいろ (7)
にゅうす (1)
すぽると (12)
島 (8)
旅 (1)
過去記事の坩堝 (826)

参加

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。