2017-11

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2007.02.26 - Mon  |  殴る。 |

どうしてそんなに強く生きようとできるのか、幸せになろうと強く思えるのか、みんなそうなのか私が特にそうなのか自分が変なのかわからない、と途方にくれる男の顔を殴ってやった。





歯が折れて顔の形がかわるまで殴ってやりたかったけど、所詮平手打ちにそこまでの威力はない。







私はまた、彼女にも聞いて、それから彼女も殴りにいきたいと思う。



私と彼との生活リズムを結果として乱しまくる彼女は、本来愛すべき人ではあるけれども、残念ながら今の私には不愉快な存在でしかない。







本当は殺してやりたいのだけれど、殺す、という言葉の重さ以上に殺した結果に価値はないと思うので、やはり殴るのが一番なのだと思う。







どんな言葉も判断も評価もない、気持ちはただ、この手で殴ってやりたい。







さっきホームでひとりの女性が突然絶叫した。

いかにも普通の人で、普通に歩いていて、いきなりホームの空気が震えるほど叫んだ。



彼女のなかで何が爆発したのかわからないけれど、声を出す以上に拳の繰り出す力は相手にも自分にも強力なのだから、そして素手で人が死ぬことはなかなかないはずだし、双方痛みで思い知ることができるはずだ、どれだけ怒っているのか、どれだけ愛しているのか、どれだけ…憎めたらいいのに、と思っているか。









…ああ、それでも。





私のどんな覚悟も決心もあまり意味のないもの、空回りのものなのだと四年かけて存分に思い知らされ。





彼女との恋愛でさえ、この男の喪失感に大した影響力はないだろう。

だからこそ、何故奴と彼女が恋愛したいのかがわからん。

今がいいから?今会いたくて今幸せだから?

もっと幸せになりたくはないと?もっともっと幸せになるのに、私がいても関係ないと?

大体、奴と幸せになれると、させてみせると彼女は思ってる?奴は思ってる?本気で信じてる?



。。そういうことを、まずは彼女にきいて、それから殴りたい。



根っこのない人間、所在のない男、こんなに強くてやさしいのに、生きる執着のない男。

この男にそんな自信はきっとない。





私は私の力で生きていかないといけない、そして一緒に生きてってもいいな、と思った男がこの有様なので、誇張なしに命懸けで生きていかなきゃならない。



最初からわかってて、わかって近づいたんだけどね。

あの時も、必死の思いで覚悟したんだけど。



空回りかぁ。。痛すぎるなぁ。。







もし、仮に、十年前に彼とその家族におこった事がすべての始まりなら、たぶんこいつはあの時七つあるというマブイ、魂の一個を落としてきてるんだろう、と、思う。





私に落としたマブイを元に戻すマブイ込めをする霊力はないけど、実は奴の実家に行く機会がある度に、そこらに奴と奴のお母さんのマブイがおっこちちゃいないかときょろきょろ探したりしたこともある。





だけど奴は相変わらず喪失感で腑抜けの状態で、自分のことがどうでもいいから他人には限りなくやさしく、いっしょに生活を重ねたいと切実な想いはあっさりと切り捨てられ、かといって私という拠り所がいなくなったら生きていけないのだという。









バカじゃないの。









一回死んで、やり直せっつったら死んだら何もないとか言い放つ。







バカじゃない?





本当に、この男はいったい、どこに魂落としてきたわけ?

世界中を殴りつけたい気分だよ。











だけど朝になればこうして仕事をして、生活していかなくちゃならない。

問題は日々に密接、いや食い込んでいるのに、煩悶ばかりじゃ死んでしまう。

眠らなきゃならない、食べなきゃならない、触りたいと思えば触るし。









だけどこの行き場のない怒り、衝動はどうしたらいいんだか、ほんとに。









すべて無駄でも、意味がなくても、でも生きていかないと、と。





誰より強く長くみんなが死ぬまで生きていかないと、と自分に執着して、あの男に執着して生きるんだと。







思って、動いて何が悪い?頭が悪い?







殴りたい。









まずはあの男を、そして不愉快な彼女を、同時に私自身を。

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/tb.php/673-7f352336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あなたの失恋処方箋」 «  | BLOG TOP |  » ぷっは~間に合った~

最新コメント

最新記事

プロフィール

HeartBreakGirl

Author:HeartBreakGirl
妙なauthor name↑がついてますが、mekeです☆
引き続き、日々激動する好奇心の赴くままにジャンル無節操に書き綴るブログ。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
日常 (37)
嗜好・思考・試行錯誤 (5)
ほほほん (5)
音楽 (5)
アートいろいろ (7)
にゅうす (1)
すぽると (12)
島 (8)
旅 (1)
過去記事の坩堝 (826)

参加

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。