2017-08

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2008.03.10 - Mon  |  少女の愛と夢と希望よ再び!! |

妹と電話がつながりにくい、と思ったらイタリアに行ってたんだった。忘れてた。

万が一のためにケータイ海外仕様にしとけ、と私がゆったので登録してったらしい。

どうりでかけると「プーップーッ」っと遠いコール音がするわけだ。

しかしまあ特に用事もないので途中で切る(アデリアのグラスはどこだー!?)。

お土産にチーズか生ハムでも買ってきてもらいたいもんだが重いだろうしな。

格安でデジカメを探してあげたんだが建物の写真でもいっぱい撮ってきて欲しいもんだ。





昨日、とある読書感想サイトにて、手塚治虫の『ブッダ』を



「この作品は人生のエアポケットのような時間に一気に読むのがよい」



と評した文を目にし、「エアポケット」という響きに何だかひかれてしまう。

私の今の状況、まさにエアポケットじゃないですか。

でも今はブッダな気分ではないので。

最近の趣味嗜好、あるいは日常なんかを今日はつらつら述べてみます。長いです。





今の住居、「壁がコンクリむき出しで寒い」「同志社キャンパスの側なので道行く学生の声がうるさい」(←ある意味面白かったりするんだけどね)以外は非常~に理想的ないい部屋なんですが。



気に入ってる理由のひとつが、すぐ隣に古本屋さんがあること。

チャリで5分のとこにもっとでかい古本屋さんがあること。

さらにその途中にも何軒か、年季の入った古本屋さんがあること。



隣の古本屋に置いてあるDMを集めて、近場にあるいろんな喫茶店や雑貨やを探すチャリ散歩が日課となっております。

近場でこんだけ有意義な時間が過ごせるとは最高です。

昨日は「漫画喫茶」を発見しました。住宅街の中にある、まさに「漫画喫茶」です。

オーナーが趣味で集めたらしい漫画がどーんと本棚いっぱいに並べられ、最初から最後まで客は私だけでした(^^;)



なにせびびったのは中村明日美子が置いてあったこと…さすがに外では見れませんって。

小山ゆう『おーい!竜馬』をガッツリと読んできました。

ついに勝海舟に出会った竜馬、まさに青雲の志真っ盛りの活躍で読んでて楽しい。

こんな男が側にいたらコロッと落ちること間違いない。

漫画は男前すぎるが、本物のぶあつい一重まぶたのルックスも嫌いじゃあない。

いやほんと、桂浜に行きそびれたのは失敗でした…(;;)



理想のタイプがコロコロ変わるのだが、結果論でmekeは基本的に男も女もA型に弱い。

るちみ以外の友人はほぼA型だし、自分と真っ向反対のタイプに惹かれる(そして引かれる)傾向にある(あくまで結果論…)。

そして竜馬は…最近の研究によるとB型らしい!!

ああ、気が合うけどなぜか普段はあんまり近寄らないタイプ~??

同じB型は楽なんだが楽が故にあまり近寄らない、不思議なことに。

この前会社の送別会で「何で〇〇のこと好きにならなかったん?」ととある男の子からこっそり尋ねられたが、そりゃあうちら全員B型だらけだからだYO!

たぶん(^^;)

まあそれはさておき。

店のほったらかし感が最高に心地よかったので、今後もちょくちょく遊びに行くことでしょうvv





さて、古本屋さんで最近どんなものを手に入れたのかというと↓



まっすぐにいこう。 (1) (マーガレットコミックス (2141))

まっすぐにいこう。 (1) (マーガレットコミックス (2141))

きら



犬好きによる犬をとりまくほのぼのラブな日常を描いた「きら」のデビュー&代表作、『まっすぐにいこう。』です。文庫版で9巻までまとめ買いvv

むかーしむかし、マーガレットを定期購買してた時から大好きだったんですー

私はそんなに犬好きじゃあないし、主人公のいくこみたく「純朴ほのぼの少女」では決してないんだが…こう見えてガチガチの少女趣味(?)は大好きなんだ!!!

こう、「手編みのマフラーぶっきちょだけど頑張って編んだのvv」とか「ああっ、明日告白するのにニキビがっ(><)」とか、まあそうゆうベターんとしたシチュや絵柄に弱い弱い。



しかしきらの、ありふれてるけれど緻密に観察された日常描写は凄い。

ほのぼのしてるだけじゃなくて、人間の卑怯なとこや身勝手なとこ、どうしようもない苦しい部分とかも、大袈裟じゃなくさらっと描くんだがこれが時々ズキンとくる。

さらにこのひとの「手」の線は色っぽくてスキだ。

「エロ」っぽさとか恋愛のギットギト感とかは絵柄とかご本人の性格もあってあまり出てこないんだけど、最近完結した『GENJI』ではそうゆうのに挑戦してるのかな?って気がした↓



GENJI源氏物語 2 (2) (クイーンズコミックス)

GENJI源氏物語 2 (2) (クイーンズコミックス)

きら



正直きらが源氏をテーマに選んだのは意外。

1巻だけ持ってたんで、こないだ全部立ち読みしてみた。

絵的にはやはり「情事」場面がいまひとつエロっぽくない、というか「き、きらが濡場を…っ」とこっちが勝手にあわあわしてしまい集中できなかったんだ(^^;)

「時代モノ」って感じはほとんどなく、さらりと読めました。

六条御息所の怨念とかはやはりこの人らしくないのか変に浮き上がってる感じがした。



しかし…ラスト、紫が源氏に寄り添って永遠に眠ってしまうシーンはやっぱりくる…

かわいそうすぎる源氏…もう、平安時代の女はどうしてこうも繊細にコロッと短命なのか。すぐ物の怪で死ぬし倒れるし。…まあ平均寿命が少ないんだからしょうがないだろうし、当時の長命な女の末路はそれこそ卒塔婆小町みたいな感じになっちゃうんだろうけど…恋愛に永遠のハッピーエンドを求めてしまう乙女ゴコロには辛い、辛いよー(;;)

愛する人をほったらかしで死んではならんよ…うるうるうる…と1時間立ち読みして涙ぐんで帰りましたとさ。





…そんな心を慰めるべく、再びはまっちゃってるのがこれvv↓



マリーベル (2)

マリーベル (2)

上原 きみ子



…高校の頃、学校の近くの古本屋で「キラキラ少女マンガ」を探すのがマイブームだった。探すだけで飽き足らず、テスト用紙の裏に描いたりしてた。







『恋はロックで』。

いやまさにコレ!!こーゆうのいっぱい集めてたなあ…卒業時に全部売ったり捨てたりしたけど…も、勿体ない…(T-T)

私が心惹かれるのは『キャンディキャンディ』とか『ベルサイユのばら』とか超有名作品は勿論ですが、こういうちょっとマイナーな作家さん(や有名作家)のマイナーな作品群、これに弱い。

何がいいって突っ込み処はいろいろありすぎて困るのだが、羅列すると以下。



?わかりやすーい少女の夢と希望と憧れがてんこもり。

例)金髪碧眼、〇〇の君、リボンの洪水、ふわっふわのスカート、いちごのショートケーキ、ぬいぐるみ(水森亜土風が基本)



?時代背景・感覚が浮き彫りで逆に新鮮。

例)花嫁修業、短大を出て家事手伝い、20歳のお見合い当たり前、おつとめ



?普通にみんな絵が綺麗!!

例)星の散りばめられた瞳、素晴らしい造詣の巻き毛、咲き乱れる花束、有り得ない等身の中学生



?王道の模倣、ブームが一目瞭然。

例)ベルばら・エースをねらえ!・ガラカメ



?黄金時代の漫画家「先生」たちの生活感覚。

例)あとがきや1/4コーナーのコラム、巻末コメントなどなど



ひとつの時代を圧巻しただけのことはある、というか、全体に共通するセンスや思想が今の時代からするととっても新鮮。「共通している」というのが面白い。

今の漫画作品は細分類化の傾向が物凄いと思うので。

ひねた理想や凝った展開は特になく、単純すぎるほど素直な「少女の理想」に満ち溢れていてそれに感動する。

似たり寄ったりにみえるけど、その中で「個性」というものを磨こうとお話づくりに切磋琢磨しているのがわかるし、何せ絵の技術が凄すぎて目を奪われる。





上に挙げた上原きみこは、今は少女マンガをやめてレディコミ作家に転身されているが(『いのちの器』)短編から長編まで兎に角多作な作家さんで、上記meke的萌えポイントを全て完璧に抑えていらっしゃる。古本屋で見つけ易いのもいい。従って単価が安い!!

ただ…前後編に別れてたり、中途半端?に全4巻とか6巻とかの作品が多いので、古本屋で通しで見つけられることがまずないのです…(;;)

この『マリーベル』も2巻しか持ってない。

気になりすぎるので全12巻まとめてほしいのだが…ヤフオクとか文庫版でもまだ高い。

ながーい目で集めようかなあ…と思います(^^;)



…で、いろいろ探してたら凄いサイトを発見!!



黄金時代に活躍された元少女マンガ家・風かおる(このネーミングセンスが最高)さんのその名も『風かおるの青春時代~1970年代の風を感じて~』



いやー最高。なんたってご本人の作品が全ページWEB上で読めるんですよっ!!

今すぐ70年代の風を感じたいならここです!!(><)

正直彼女の作品のことは全く知らなかったのですが、こうして読んでみると凄い。

『ファーストキスのお相手だ~れ』なんて誰もが驚くビックリ展開、王道でも見たことないオチに仕上がっている。勿論絵は素晴らしく上手い。

ついでにこんな素敵すぎるブログもみつけた↓



『イバラノツルヒコの華麗なる生活』



以下自己紹介抜粋。



僕は学生で、東京のとある街に住んでいます。

生まれつき色が白くて全体の色素も薄いようで、よく欧米人に間違われるけれど、名前からもわかるように生粋の日本人です。あと女の子にも間違われるけど、れっきとした成人男子です。でも、小さい頃仏蘭西で暮らしていたせいか少し趣味や考え方がいまどきの人たちと違うかもしれない。だってほら、今街中でこういうシャツなんか着ているのは僕くらいだもの。






。。。なんてこったパンナコッタですよフーゴさん、思わず妙なことを口走ってしまったけどとりあえずいいよ、ココ、お勧めvv

私も思わずこーゆう世界にいっちまいそうです。怖。何にせよはまると後先考えないので今日はこのへんで…(^^;)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/tb.php/526-6f6a6fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こんやのゆうごはん «  | BLOG TOP |  » もちを食べながらゲンスブール

最新コメント

最新記事

プロフィール

HeartBreakGirl

Author:HeartBreakGirl
妙なauthor name↑がついてますが、mekeです☆
引き続き、日々激動する好奇心の赴くままにジャンル無節操に書き綴るブログ。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
日常 (37)
嗜好・思考・試行錯誤 (5)
ほほほん (5)
音楽 (5)
アートいろいろ (7)
にゅうす (1)
すぽると (12)
島 (8)
旅 (1)
過去記事の坩堝 (826)

参加

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。