2017-08

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2008.06.20 - Fri  |  電気ドリルが目覚ましでした。 |

それは午前九時過ぎ頃のこと。

先日の睡眠不足もあり、ぐっすりお休み中の私でしたが。



突如、ズドドドドドドドドド…部屋を揺るがす大騒音。



そう、それは紛れもなく電気ドリル。



『ブラックジャック』で、BJが脅迫電話を受けた時に電気ドリルを受話器に当てて撃退してる一コマがあったけど、一瞬アレを思い出しつつ目覚めたよ。。(T-T)

数日前から階下の大家さんが改装工事をしてるんだけど、こんな朝っぱらからスタートしてるとは知らなかった…今日はガッコが休みだったので。



ベッドの上で暫しボーッとする。

かめこも衣装ケースの中でボーッとしとる。

その間にも恐ろしい破壊音は部屋の空気を振るわせる。





…うん、煩いvv





いやーーーーーーーーうるさい。すんげえうるさい!!

…どうやらトイレとテレビの真下で工事が行われている模様。

上に立ってみると床が振動してんのがわかる。

夕方帰ってきてもやってるわけだから、これは一日中続くわけか。。

…一刻も早くこの部屋を出たいっ!!

しかし今日はガッコがないわけだから大学図書館は遠い。

府立図書館は前も書いたけど自習室ないし、何より相性?が悪い…(^^;)

ああ、どっかにいい図書館はないものか。

部屋じゃ誘惑が多くていまいち集中できないもん。



で、ふと思ったんだが、公共図書館ばっかりにこだわる必要ないんじゃ?っと。

ネット開いてもう一度調べてみたけど、やっぱりどこの図書館にも自習室はない。

でもうちのガッコの視聴覚室みたいに、隠れた裏スポットがきっとあるはずだ…

と、もう少し調べてみたら、ありましたよ!

数はさほど多くないけれど理想の『自習室』が(^^)



自習室にはだいたい3種類ほどあるようです。

企業がスペースを提供してる場合、NPOとかボランティア団体が提供してる場合、そして個人が提供してる場合。

もちろんどれも有料です。しかしネットカフェよりは安い。

私にとって重要なのは「飲食OKか否か」。

勿論、静かであることは快適自習空間の条件のひとつなんだが、いちいち外に食事にでなくても席で飲食できるかどうかはかなり重要。公共図書館じゃ勿論NGですよね。しかし、これら有料図書館では周囲に迷惑をかけない程度の飲食はOKのとこが多い!!



そして。



今日、出会ってしまった…

「あったらいいなあ」と小さい頃からずっと思ってた理想の図書館に!!





私設図書館





なんともシンプルな名称のこの私設図書館。

開館は昭和48年、学生運動の余波残る京都は銀閣寺交差点の南西に設立して35年。

館長の「御案内」によれば、





図書館は本来 公に設けて その所蔵する万巻の書物を広く一般の閲に供し 

また同時に読書・勉学・思索する場を提供するものであります 

しかし現在その任が充分にはたされているとは言い難く 

前者もさることながら 後者の目的においてその感を強くします






…との思いから試行錯誤を経て出来たまさに手作り図書館のようです。

料金も良心的だし、何よりも家から近い!!!

もっと早く気づけばよかったな~っと、さっさと身支度してチャリで出発。

かめこには申し訳ないが、ドリルの響く部屋を後にしました。



本日は久々の雨。

鞄にどっさり本を突っ込み、ふらふらと今出川通りを東へ、百万遍をえっちらおっちら越えて銀閣寺方面へ…確かこの辺、右っかわってHPに乗ってたけどわかるかなあ?っと、ゆっくり探していると…バス停前であっさり発見。

瞬間、「京都に来てよかったーーーっ」っと某芸人並に心の中で大絶叫。

HPを見てもらえばわかるけど、外観がステキすぎるオーラを放っている…!!



こう、ちょいと地味な事務的な建物か、はたまたオフィスっぽいのを想像してたんですが、とんでもない。木造二階建ての白塗りの概観に「開館中」のレトロな看板。

どっからみても京都の老舗喫茶店といった佇まい。コレは大当たりかもしれない。

木の扉の鉄製ノブをそーっとまわして中に入ってみると…



しーーーん、と静寂の音がする…

リノリウムの床に、やはり黒塗り木製のレトロな机がずらっと並んでいる。

目隠しの仕切りは摺りガラス。窓はなく、照明は少し青白い蛍光灯の光。

受付カウンター内にいた感じのいい若い女性に「初めてなんですが」っと小声で尋ねると、館内を回って好きな机を選んで下さい、とのことで。

そこで二階へと続くらしい扉を開いてみる。

階段までの空いたスペースには隠し部屋のような「休憩室」があって、漫画の棚が並んでる。

壁には図書館をとりあげた新聞記事や文化施設の案内パンフが貼られていた。

階段手前には緑色のレトロな扉、トイレのようだ。

洗面台の蛇口には金色のウサギがいた…何から何までいい感じすぎる(;;)



全40席ぐらいだろうか。

朝も早かったので利用者はまだ2人しかいなかったけど、夜帰る頃には6割近く席が埋まってきたようだ。荷物を置いたままの途中退席もOKなので、コンビニの袋を提げて戻ってくる人もちらほらいる。私も3時ごろにお弁当を買いに出てみた。



それにしても、「図書館」でこんなに集中して勉強できたのって初めてかも。

なんだかんだで図書館にも誘惑は多いから…でもここって新聞雑誌も最低限のものしか揃ってないし、何より「お金払って勉強してる」感が利用者全員に漂ってて、物凄い集中できる!!(><)

さらにネットも使えるらしく、PC持ち込んでる人もいた。

入館時には受付のおねーさんがわざわざお茶を持ってきてくれて(おかわり自由)、一杯までは無料コーヒー&紅茶券がついてきます。コーヒーもすごい美味しかったvv



結局お昼前から夜の9時過ぎまでいたけど、一度たりとも集中が途切れることはなく。

帰るときにふと顔を上げて、こんなに人がいたんだ!っと初めて気づいた位、静か。

イヤホンからの音漏れも小声のおしゃべりも携帯の着信音もない。

コンビニの袋をあける音とかもみなさん気を使ってさっさと手早く済ませてるからそんなに気にならないし。

たぶん常連さんが多いんだろうなあ。すごく愛されて使われてる感があった。

利用者のタイプも様々。昼間は資格受験勉強?のおっちゃんや浪人生っぽいにーちゃん、夕方頃からスーツのサラリーマン、主婦っぽい人、そして受験勉強の高校生もちらほらと。

そして沸き起こる、静かなる連帯感…みたいな雰囲気(*^^*)

すごいいい場所をみつけた。これは常連にならざるを得ない!!





…そうやって帰ってみると、かめこがまた脱走してた。



もう逃げ場はわかってるので、ベッドの下を捜索して引っ張り出す。

今度は逃げられないよう、電話帳と体重計を蓋の上に置いといたんだが…ダメだったか…

もしかしてドリルの音がうるさすぎるのかな??爬虫類の聴覚ってどんなもんなんだろ。

ものすごく敏感だったりしたら可哀想なことしたなあ。。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/tb.php/473-c58d0391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

脱走現行犯 «  | BLOG TOP |  » あの頃グラフィティ~プレイバック高校時代~

最新コメント

最新記事

プロフィール

HeartBreakGirl

Author:HeartBreakGirl
妙なauthor name↑がついてますが、mekeです☆
引き続き、日々激動する好奇心の赴くままにジャンル無節操に書き綴るブログ。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
日常 (37)
嗜好・思考・試行錯誤 (5)
ほほほん (5)
音楽 (5)
アートいろいろ (7)
にゅうす (1)
すぽると (12)
島 (8)
旅 (1)
過去記事の坩堝 (826)

参加

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。