2017-11

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2008.10.08 - Wed  |  ああ |

一時間かけて下の記事の返信コメを書いたのですが…



字数オーバーで…消えました…ああ(泣





ウォールさんへ



すみません、ちょっと頑張ってもう一回レスします。



お手隙の際にご確認下さい!











<追記>

先日の餃子像記事に関して頂いたコメントのお返事をこちらにさせて頂きます。

思いのほか長くなってしまって字数規定をオーバーしちゃったのと、コメント覧に分割投稿しようとすると連続投稿拒否がかかってしまうので。。

さらに、元記事に続けて編集投稿しようとすると何故かエラーがでてしまいました。

何故???よってこちらで返信いたします。

わかりにくい感じになってしまい、申し訳ありません。

****

ウォールさんへ



遅くなってすみません。

今の時点での私の考えを述べさせて頂きます。

ここが違う、ここが変だ、という点はどうぞおっしゃってください!



まず、先日の6行の記事の何がウォールさんの気分を害してしまったのか私なりに考えてみました。



?記事の書き方が気に入らない(餃子帝国)

?ネタにしていること自体が気に入らない(宇都宮を)



まず?に関してですが、2005年にこのブログを開設して以来ずっと、私は宇都宮のことをこう仮表記しています。当初は、友人が実際住んでいたこともあり実名を伏せたかったこと(あまり隠れてませんが)もありますが、大した理由はありません。宇都宮が餃子で町おこしをしていることを初めて知ったのと、実際に餃子像を見て大笑いした思い出から、ユーモアをこめてそう呼んでいます。



あの頃自分は精神的にボロボロで、宇都宮に一ヶ月滞在させてもらっていろいろなことを考えました。沖縄と自分の関係、沖縄と日本の抱える問題、人と土地との愛着心等々。実際栃木県内を旅していろんな人にも出会いました。その後も何度か滞在しましたが、その度いつも精神的に切羽詰っていました。あの極寒の夜空の下で様々に思考したことは、今も私の大切な財産です。



その上での、前述記事です。

前でもコメントしましたが、決して宇都宮を馬鹿にする意図はありません。



それから?についでですが、この件に関して何故笑えるのか考えてみました。

まず、「餃子の皮に包まれた天使をイメージした」という背景をしょっている事実・・・

これは正直、笑えます。知らなかったです。

そもそもバラエティ番組の企画で建てられた像であると聞いていますが、ニュース画像でまっぷたつに割れてしまった像の姿は、哀しくはあるけれども、やはりどこかユーモラスです。それ以上でも以下でもありません。



ただ、これが「地元のヤンキーの悪戯による破壊」であれば全然笑えません。



>沖縄の歴史的建造物が観光客に投石されたり地元のヤンキーの火遊びで火事になり粉々になったのを笑われたら



これは歴史的背景云々の前に、一般常識として、故意の破壊行動が認められる訳がないのですから、全く笑うことはできません。餃子像との比較としてこの例を出されるのはちょっと腑に落ちないような気がします。「同じ公共物」ということでおっしゃっていると思うのですが、今回の件に関しては、事故であるということや餃子像のもつユーモア性を考慮しても、笑うこと自体がさほど不謹慎であるとは思えないのです。

幸いけが人も出ませんでしたし、修復もされるようです。



しかし、ある対象にとっては笑えることが、別の対象にとっては全然笑えない事実というのは世の中に無数に存在します。それを笑うなと否定することはできません。

ただ、そこに怒るべき理由があるならば当然怒っていいはずです。

だからこそウォールさんもコメントされたのだと思います。

だから私も、何故笑ってしまったのかをご説明させて頂きました。

生意気で拙い乱文故、ご不快な思いをさせてしまったことと思います。

その点については、本当に、心からお詫びいたします。



いろいろ考えてみた結果、ウォールさんがこのコメントをされた理由は、私が「沖縄にはこだわるくせに宇都宮を馬鹿にしている」と感じられた点にあるのではないかと思いました。よろしければ、コメント冒頭の「ある件」について「こういう風に書かれた」件について教えていただけないでしょうか?そこにウォールさんの抱える問題意識と、私が考察しなければいけない点があるように思います。



好きな事を好きなようにダダ書きする自由の反面、ブログという形で発信する以上、こういったコメントを頂けるのは大変有難いことだと思っています。

お手隙の際にでも、またコメントいただければ幸いです。



長文、失礼致しました。







スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/tb.php/362-7efd555a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

追悼 «  | BLOG TOP |  » 帝国の威信が・・・!!

最新コメント

最新記事

プロフィール

HeartBreakGirl

Author:HeartBreakGirl
妙なauthor name↑がついてますが、mekeです☆
引き続き、日々激動する好奇心の赴くままにジャンル無節操に書き綴るブログ。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
日常 (37)
嗜好・思考・試行錯誤 (5)
ほほほん (5)
音楽 (5)
アートいろいろ (7)
にゅうす (1)
すぽると (12)
島 (8)
旅 (1)
過去記事の坩堝 (826)

参加

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。