2017-10

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2008.11.04 - Tue  |  やはり赤壁に白鳩が飛んだ。 |

みちゃったよ…



バイト帰り、チャリこぎまくってTOHOシネマ二条に行っちゃったよ…



『レッドクリフ』





・・・



・・・



最高でした!!



ジョン・ウー監督…前回の『MI2』では居眠りしかけてすんませんでしたーッ!!



満喫しました。





しかしこれ、パート1なんだよね!(;;)

だいじょーぶ、『指輪物語』の時はそこんとこ一人だけわかってなかったから劇場で三部作だと知った時は絶句したもんですが、これは二部大作だって知ってたからねww

でもお隣のカップルは「パート1!?」って驚いてたけどね!(^^;



え、パート2は来年四月公開?遅っ…!!本国では1月公開…

…年明け中国行くか…あ、中国語わからんから駄目だな!!

あーーー早くみたいよ~~







えーっと



当然、ひとりでみにいきましたよ、レイトショー。



右隣はビール片手のおっちゃん、左隣は予告編のチェ・ゲバラを見て「意味わかんない」って囁きあうカッポウ。

ってゆーか前後左右、結構カッポウだらけ。

三国志なだけあって男友達同士やいい年配の方も多い。

いつものように爆音でびびった膀胱が観劇中にトイレ要求をおこさぬよう、水分は1時間前摂取で備えました!





あーーーもう。



壮大なスケール、と一言で言ちゃうと誠に芸がないのですが…



大陸って、凄いね!!!



とだけ叫んでおこう…w



リアル『八卦の陣』には鳥肌立ったぜ…



あんなうまくいくかいな!ってツッコミを物とも言わせぬ大迫力。



CGと中国人民軍の圧倒的パワーに言葉も出ません。





そして何といってもキャストが最高のハマリっぷり。



まずは主役・周瑜(孔明だと思ってたのに^^;)のトニー・レオン!



『恋する惑星』、未だに観てないのでこの人の演技を観るのはこれが初なのですが…



静かな 色気と 気品!!



が、とてもよかった。

正直、こーえーの無双シリーズでしか周瑜というキャライメージがなかったのですが(超美形でネタも抱負なのに何故か影が薄い^^;)。



音楽を愛し、武芸に秀で、水軍を創始し統率したという知将・周瑜。



なんかねー この周瑜、底が知れぬ…何を考えているかわからない恐さがあるなあ…



小喬役のリン・チーリンさん、モデル出身の超絶美人さんですが、正直演技はいまひとつでして、しかしいるだけで絵になりすぎる…という方なんですけど、彼女とのラブシーンが、唯一この映画で「んー…」って思ったところだったのです(^^;)



いまいち「らぶらぶ!」な感じがしないといいますか…

周瑜!あんたなんか怖い!冷たい!笑ってるけど笑ってないやろ!と。

違和感というほどのものじゃあないんですけど。



この物語に男女の恋愛を時間かけて挟む必要あんまりないんじゃないかなあ??

あー でもそんなことゆったらひたすら血みどろの殺戮合戦場面ばっかりだし、たまには息抜きも必要だもんなあ~



でもその割には「愛」ってやつをさほど感じなかったんだよなー



曹操の妄念も取ってつけたような薄っぺらさがあるしー



次回は周瑜が孔明にそそのかされて?曹操は小喬を狙ってると聞かされ激怒するはずですが…違和感ないことを願います。。





そして諸葛孔明・金城武。



きゃー きゃー



世間から遅れること10数年、近頃この人の可愛らしさと色気のギャップにmekeさんズッキンドッキンですよ!!



かわいいよ孔明!!!



いやー おちゃめさん!!



冒頭、草むらの中でうずくまって何してたん??(^^)



『蒼天航路』で孔明のキモさと不気味さという側面を知りましたが、金城・孔明にはそれがすこーーしだけ感じられる。

所謂「諸葛孔明」のイメージにはとらわれない、捉えどころの無い「天才青年(ここ重要、演義設定27歳)軍師」って役どころがとても魅力的だった。

底が知れないところはトニー・周瑜もそうなので、二人が「友人」だっつってもいまいち信用ならないような…もっと周瑜が熱くなってくれればよいのになあ…いろいろと…





続いて曹操。



演じるはチャン・フォンイー。



これがですね、劇中、帰るまでずーーっとモヤモヤの種でした。

あの目!!どこかで絶対見たことのある方なんですよ!!

しかし思い出せぬ!くそーっわじわじするーっ

妹1にちょっと似てる?…いやいやいや流石にないかそれは(^^;

一目散に帰ってすぐ調べて仰天。





覇王別姫の『石頭』でした!!!





そんでもって『始皇帝暗殺』の始皇帝でした!!



だー 知らなかった!!



この人の演技力はそりゃもう群を抜いておりました。



この役を演じるにあたってチャン氏は監督に



「関羽と曹操、どっちがいい?」



っと聞かれたそうですw



ぎゃー 身長差違いすぎっ!! 注)曹操162cm、関羽207cm



三国志演義の中では勿論、本国での曹操は「仁徳」の劉備と対極の「悪玉」として描かれることがほとんどだったとのことですが、チャン氏はそんな従来の曹操像とは異なる「乱世の奸雄」を演じてみたかった、とのことです。

本国でもここ三十年ほどで曹操観が見直されつつあるとのことですが、『蒼天航路』がスキな方などはこの曹操、かなりイメージ近いように思います。



劇中でもさんざん「友人がいない」「大義名分がない」「皇帝の座を狙う悪人」「冷血非道」と揶揄されておりますが、関羽を見初める(ぷっ)シーンや降伏した荊州水軍を受け入れるシーンなど、常に浮かぶ不敵な(でもどこか可愛らしい)微笑みも含めて、とても複雑で一筋縄ではいかない人間的魅力に溢れた曹操です。



それだからこそ…



「小喬への執念」だけが何か浮き上がって変な感じなんだよなあ(><;)



わかり易く「悪玉」だったらそれでいいんでしょうけども。





さて、お次は呉の君主・孫権、演じるはチャン・チェン。



そもそも中国映画をほとんど見た事無いので(『覇王別姫』とジャッキー・チェンくらいだよ)知らなかったのですが、この方もアジアの大スターなのですねー!!

ああ、香港映画もちゃんと観ないと駄目だなー



「無双」の中じゃ兄や父の影に隠れて(ルックス的にも)ほとんどパッとしない孫権ですが、この物語の孫権はちょーう美形ですよ!

特に横顔がとっても綺麗!!

人間味溢れて、弱くて、でも芯の強い孫権です。

そういやこの映画の冒頭は、この孫権の持つ剣から始まりますが、なんとなーく『無双5』のオープニングに似てますね(^^)





まだまだ参ります。



そんな孫権の妹・「弓腰姫」孫尚香。演じるはヴィッキー・チャオ。



『少林サッカー』で涙入りの小麦粉こねてたコです!!!



目力バッチリのとても元気で可愛い方です。イメージぴったり。

コンマ1発で馬を倒し、劉備を倒す…w

しかし若手ってお年でもないので、「嫁に行き遅れた」感がまたよく出てるw





特別出演…の割に登場シーンがかなりある、中村獅童演じる元海賊の呉軍の将・甘興。





…はい?甘興?甘寧じゃなくて??(゚д゚)??





今調べたら「甘寧をモデルにしたオリキャラ」らしいです。。



どうやら「赤壁」には甘寧いないので史実に異なるツッコミ受けないよう、名前を変えた模様。

ネイティブから聞いた彼の北京語がどんなものか気になるところですが、私にはぜーんぜん違和感なく感じましたー

この方、一般イメージあんまりよくないんですかね、離婚騒動以来…

でも私はスキなのですけどね~あの手のクセのあるお顔…殺陣も綺麗でしたー





うお まだまだ沢山あるのに そろそろ眠くなってきた。





しかし兄者だけは記しておかねばなるまいよ!





関羽!!!どっから見てもこれ関羽!!!







よくみっけてきたなーこんなキャスティングー!

スタッフロールのキャスト名が不思議な中国名(バーサンジャプ)だったので公式サイトみてみたところ、なんと「チンギス=ハンの末裔のモンゴル人俳優」だそーですよ!

当然のようにチンギス=ハン役で映画にも出演してるらしーです。



関羽ってのが戦闘場面でオイシイ役どころなのは当然として、殺陣が一番格好よかったのう。。(´∀`人)



私、「槍」が苦手なんですよ。

あの「ブシッ」っていう効果音が、『三匹が斬る!』の春風亭小朝以来、苦手です(T-T)

なんで、関羽の「青龍偃月刀」はバッサバッサと私でも目を開けて見れる音と血飛沫が舞うので、よかった…でも人間貫通槍とかは苦手だのう、やっぱ…



余談すぎますが、私、たぶん前世は「斬首されたへなちょこ侍」なのですよ…



だから首をちょーんとぶった切るシーンとか槍でズサグサとか鳥肌たって正視できん(;;



武神としてのみ名高い関羽ですが、学も好んだというエピソードからか、子供達に読み書きを教えるシーンはほのぼのよかったなあ。。





わー



無双4で赤壁やって寝ようかとおもったけど、もうそろそろ瞼が限界だー



おやすみなさーい!
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/tb.php/297-aa5293d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

利きメロンパン «  | BLOG TOP |  » そろそろおにくがアレですね

最新コメント

最新記事

プロフィール

HeartBreakGirl

Author:HeartBreakGirl
妙なauthor name↑がついてますが、mekeです☆
引き続き、日々激動する好奇心の赴くままにジャンル無節操に書き綴るブログ。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
日常 (37)
嗜好・思考・試行錯誤 (5)
ほほほん (5)
音楽 (5)
アートいろいろ (7)
にゅうす (1)
すぽると (12)
島 (8)
旅 (1)
過去記事の坩堝 (826)

参加

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。