2017-10

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2008.11.27 - Thu  |  お 今日は木曜日ですね |

いつもの移動古本屋さんに行ってこようかな。

しかしはなみずが止まらない…風邪薬もさっぱり効かないし…

やっぱ鼻炎か?やだなあ。。(;;)

去年の点鼻薬を使ってみました。





そうそう、



るちみんちで遂にみることができましたよコレ☆



恋する惑星 [DVD]

恋する惑星 [DVD]



高校の頃から「面白いからみろ!」と言われ続けてきたものの「今はいいよ!」と軽やかに避け続け、ここにきてようやくの出会いです。



すっごい面白かったです!



そして今出会うべき作品だった!!



前半の金城武は25さいになったばかりで去る、というピッタリすぎるタイミング。

恋愛映画大ッキライの私がムリせずすーっと楽しむことができました。



音楽がよいのですが、ちょっとばかし私には煩く聞こえてしまう部分もありました。

繰り返し過ぎるかなーって。でもほんのちょっとね。



わっかーい金城武の舌足らずな日本語、あんま変わらんトニー・レオンの白ブリーフ、観れば見るほどルックスも挙動不審もるちみのお姉さまにそっくりなフェイ・ウォン、これだけでもかなり面白い。



94年の作品ですが、「時代性」をあまり感じさせない作品だなーっと思いました。

勿論、ポケベルとか出てくるんだけどね、そういう技術的な風俗的な問題じゃなくて。

本当はもっとグログロした政治性だとか国際問題だとか都会と地方の関係性とかツッコミポイントはあるはずなんだけど、そういうのはこの映画ではノイズにもならない。

全てのドロドロ・モヤモヤは「恋」の背景できらきら輝いて、キレイすぎるほどにキレイ。

時間や空間を越えてひととひとが繋がったり離れたりする一瞬だけをキレイに掬い撮った、そんな映画でした。



私はそんなに映画を観てる人間ではないのですが、そして今更あたり前のことかもしれないですが、何よりも納得したこと。



映画って、無理に整合性や起承転結を求めなくてもすっと成り立つ物語なんだなーっということ。



いくらなんでも金城武はパイナップル缶食いすぎだろ、とかフェイの猛烈ストーカーっぷりはぶっちゃけキモイとか、なんで留守の間に微妙に模様替えされてるのにほぼ気づかないんだよトニー!とか、ありがちな整合性や必要性を数え上げたらキリがない。



でもそんなのぼややーっとさせといても、ある日遂に部屋のドアで二人が鉢合わせてしまうシーンにはギクウウッ!!っとなるし、その後の展開をドキドキ見守ってしまう。

いくらなんでもすれ違いすぎるだろ、という「カリフォルニア」違いでさえ、あのラストで切り上げるには絶対必要な場面だし。

様々な「意味不明」の断片は「それっぽく」「オサレーに」繋ぎ合わせているようで、紙一重のところで、どれひとつ欠けても成り立たない完璧なバランスを保ってます。



こう いかにも系のそれっぽいオサレ映画が時々死ぬほどつまらんのは、このバランス感覚が欠如してるか、監督が何を目的としてるかが曖昧だったりするせいなのだろうなあ。





などと 思いましたとさ☆
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/tb.php/250-ca085009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

めーはおこってるぅーっ «  | BLOG TOP |  » よるのぷち掃除。

最新コメント

最新記事

プロフィール

HeartBreakGirl

Author:HeartBreakGirl
妙なauthor name↑がついてますが、mekeです☆
引き続き、日々激動する好奇心の赴くままにジャンル無節操に書き綴るブログ。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
日常 (37)
嗜好・思考・試行錯誤 (5)
ほほほん (5)
音楽 (5)
アートいろいろ (7)
にゅうす (1)
すぽると (12)
島 (8)
旅 (1)
過去記事の坩堝 (826)

参加

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。