2017-09

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2008.12.22 - Mon  |  だらだらとかめこ愛を叫ぶ |

昨夜ガメラを見てしまったせいか、未だしっかりと冬眠に入り込んでくれないかめこの様子が気になって気になって仕方ない。

とっても気になることがあるとダイレクトに夢にでるんだよね。

昨夜は「馬に乗った西田」と「菅笠をかぶった哲夫」、そして「かめこの首の付け根」が出てきたよ。。





そもそもこのかめこ、3年前(4年前か?)の冬に時にやってきた時は既に齢10年以上、でかさ30センチ、たぶんメス、生まれてこの方高級ドッグフードしか食ったことがないというデータしかない状況だった。今まで冬眠してきたのかどうかもわからん。



しかし当時の相方は亀を飼い慣れた人間だったので、私は全く心配することなくこの愛すべきツンデレかめこの鑑賞に浸っていたのだった。

奴は当初は風呂場でかめこと共同生活を営んでいたものの、続いて衣装ケースの中で飼い始め(後で知ったけど結構メジャーな飼い方なのね)、時々はバスタブに水をはってのびのび泳がせたりしていた。



人に言うと眉をしかめられるこの飼い方、つい癖が移ってしまい…



この夏に水換え面倒くさくなると、私もバスタブに水をはって白熱灯つけっぱなし、という非常に金のかかる飼い方をしてしまってました(^^;

(自分がオフロの時に取り出して掃除して入るという。。)



それから3年…唐突に三行半→引越し→諸事情によりまた引越し→関西移住の際、奴から唯一ぶんどってきたかめこ。



しかしよく考えると私、ちゃんと続けてカメを飼うのは初めての経験なのだ。

小さい頃は庭によく出没してた天然記念物のセマルハコガメを捕獲して飼ってたものですが(本当はダメだけど)、飽き性なので数日も経つとすぐに逃がしてやってたのです。

しかもあいつらは陸ガメだけどかめこの本名はミシシッピアカミミガメ。

何といっても冬眠が…どうやればいいのだー??



たしか最初の年はうつらうつらしてたくらいで冬眠はしてなかった。

翌年は暖冬だったからピンピン起きてた、なんと卵まで産んだ。

しかし今年2月に引き取りにいった時はこいつ、私が出て行った部屋の奥でエロ本に囲まれて冬眠しとったのだ。

あ、カメを室内でそのまま冬眠させんのはホントは駄目です!!

下手したらカラッカラになっちまう!

よく生きてたなあ強い子…(;;)



カメの冬眠は水中でさせるのが一番無難だそうで。

気温が下がってきてエサを食べにくくなったら…とのことで、確か11月上旬頃?ふとベランダのかめこをみたら目を閉じてじーーーーっとしてるので、これは…と思い、室内に移動。



しかしそれから今も普通にずーっと起きてるんだよね…(><;)



秋口にたっぷりエサをあげて体力をつけておいて、一ヶ月くらいかけて胃の中をカラッポにさせてから、暗い低温(水温10度以下)の場所に移して時々水替えしながら様子をみるのがベストらしいのですが…



室内に戻したての時はまだよく動くしエサもぱくついてたので、ついそのまま台所で飼ってたんですよ…一旦寒くなったのにまたあったかくなっちゃったのもあって…

いい加減暗い場所に移さねば、と12月から靴箱の下へ。

布でケースを覆って暗がりを演出してみるのだが、確かにエサは食べなくなったし動きもなくなったが…いつ確認しても目はパッチリ!!



つん、とつつくと「フシュッ」っとダースベイダーのような音を立てるのもいつも通り。



な、なんでー??



何だかんだで水温高いのか?



…14度…高めだな…しまった。。



しかし一旦食べなくなってるのにムリにエサやりして、万が一そのまま冬眠しちゃったら胃の中でエサが腐ってカメが死ぬこともあるとかで(;;)



いろんなカメサイトややふー知恵袋を見てみるのだが、基本的にそんなに心配する必要はない…みたい、たぶん…

ああ、でも去年はあんなにすやすや寝てたのにっ(><)

この頃の温暖化で普段冬眠するかめもしにくくなってきているらしい。

でもヒーターないし、一度冬眠してるカメは継続してさせたげた方がいいともいう。



あー心配心配、もう、寝るなら早くねてまた春にあそぼーよかめこーっ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/tb.php/205-94d65acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

睡魔のスイマーすいまーに «  | BLOG TOP |  » ひとりの亀の飼い主として

最新コメント

最新記事

プロフィール

HeartBreakGirl

Author:HeartBreakGirl
妙なauthor name↑がついてますが、mekeです☆
引き続き、日々激動する好奇心の赴くままにジャンル無節操に書き綴るブログ。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
日常 (37)
嗜好・思考・試行錯誤 (5)
ほほほん (5)
音楽 (5)
アートいろいろ (7)
にゅうす (1)
すぽると (12)
島 (8)
旅 (1)
過去記事の坩堝 (826)

参加

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。