2006-06

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2006.06.28 - Wed  |  週末夜話~重い鞄と焼鳥とハウル |

先週の金曜日、「朝まで飲もうぜ~!」っといつもの同期飲みに行くべきか否か迷いつつ仕事を片付けていると、るちみからメールがやってきた。

着のみ着のままでうちに泊りにきてもいいかという。



この間のようにうちの同期と一緒に飲むにはちょっとしんどいとのことなので、そちらをドタキャンしてさっさと家に帰ることにした。





この四年余り、ことあるごとに私はるちみの住んでいた餃子帝国に避難・疎開していた。

それは避暑だったり越冬だったり逃亡だったり暴走だったり…していたのだが、彼女が私の住んでいた京都に来たのは二回だけ。

それもうち一回は私が精神的にも肉体的にもフラフラしていた時に懇願して来てもらったものなので…

彼女の方からうちに来る、というのは本当に珍しいことなのだ。







都心からちょっと外れた下町の駅に、都心の真ん中からやはり仕事帰りのるちみが到着したのは夜も十時を回っていた。

相変わらず、何故かずっしり重い鞄を薄い肩にしょって奴は改札をくぐってきた。





彼女の鞄はいつも重いのだ。



高校の時登下校にしょっていたくたびれたリュックも、足尾銅山までフラフラ這い歩いたときの鞄も、何が入っているんだか、パンパンに膨らんでひたすら重いのだ。



彼女自身は細くて小さくて骨の造りからして私とは全く反対にできているので、それはとてもアンバランスで変なのだけど、

そして骨太でまっすぐ歩けない私はいつも彼女の小さな歩幅を邪魔してしまうのだけど。







そんなるちみがその夜はいつもよりさらに薄く白く見えたので、気のきかないことにかけてはK氏の折り紙つきの私なのに、両方の肩に鞄を下げて歩くことにした。

東京に来てからも度々会ってるし飲んだくれてるけど。





人気のない、夜の商店街をぷらぷら歩くのは、あの自堕落な夏以来でしょうか?





日が暮れるまで眠って、起きて、遅い夕ご飯、自転車で二人乗り、フラフラ左右に揺れ悲鳴を上げながら、真っ暗に吸い込まれそうな宇都宮の夜道を徘徊していた夏。





…そうか、ここには静寂の音がないんだな。



闇夜の揺らぎが沢山の音と光に追いやられているのだ、

あの坂にも、このビルの狭間も、土の匂いはそれでも芳る街路樹の植木の狭間にも。







前日、氏と共に初めて入ったその焼き鳥屋。

値段の割に(○老乃滝系列)びっくりする程腕が良くて旨い上、接客も二重マルの大当たり。

今宵はここで腹いっぱい食べてもらうことにする。

忙しい一人暮らしのOLるちみは最近まともに夕ご飯も食べちゃいないのだ。





…え?あんたK氏に作らせて食っちゃ寝してるんだろって??そ、そんなはずは、、(@_@;)





…まあ、ともかく。

ゆっくり食べて、ビールも冷たくて美味しくて、程よく膨れたお腹を抱えて私の部屋へとそぞろ歩く。





K氏は出張で留守。お風呂に入るのを二人してさぼって、窓を開け放してお布団を敷く。

借りてきたのは『ハウルの動く城』、お互い二回目。



「ソフィーがここで泣くのは何故か」、



「この呪いの本当の意味は何か」、



なるほど、謎解きしながら観る二度目のハウルは思ったよりずっと面白く前より楽しめた。

こうゆう見方もできるんだ~っと、やはり彼女といると他にない視点や感覚を知ることができるのが嬉しい。





俳優より上手いキムタクハウルにうっとりしつつ、観おわった頃にはもう午前2時過ぎ。

前なら一晩中とりとめなく話し通して過ごす夜も、

今夜はさすがにおやすみなさい。





夜風はちょっと弱かったから、うっすら汗をかきながら横になってまどろむ。







あの夜もこの夜も、少しでも君が楽しくゆったりできてるといいのだけど。







そして「今週末」がまたやってくる…

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新コメント

最新記事

プロフィール

HeartBreakGirl

Author:HeartBreakGirl
妙なauthor name↑がついてますが、mekeです☆
引き続き、日々激動する好奇心の赴くままにジャンル無節操に書き綴るブログ。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
日常 (37)
嗜好・思考・試行錯誤 (5)
ほほほん (5)
音楽 (5)
アートいろいろ (7)
にゅうす (1)
すぽると (12)
島 (8)
旅 (1)
過去記事の坩堝 (826)

参加

人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。